スポンサーリンク

2016年3月3日木曜日

日産 エクストレイル 今秋 マイナーチェンジへ! V字グリルが巨大化!!

日産エクストレイルが2016年秋にマイナーチェンジ フロントマスクが変更される
ニューモデルマガジンX4月号
日産・エクストレイルが今年2016年秋(9月か10月)ごろにマイナーチェンジ。昨年はハイブリッドユニットが搭載されましたが、今回のマイナーチェンジでは見た目が大きく変化。日産車を象徴するフロントのV字グリルが更に巨大化というか、存在感が際立つマイナーチェンジになりそうです。



現行エクストレイル
現行エクストレイルのV字グリルと上記画像と比較すると、ヘッドライトと切り離されたデザインになることが伺えます。他にもメッキのV字グリルを囲むようにインテークが作られ、そのことで更にメッキのV字が際立つカタチ。

海外専売と化した新型ムラーノなど、最近の…いやこれからの日産のデザインはこういう方向性で行くことも同時に伺えます。

日産エクストレイルが2016年秋にマイナーチェンジ フロントマスクが変更される
マガジンX4月号
改めてマイナーチェンジ後のエクストレイルの予想画をもう一度見ますと、フロントバンパー下部のエアインテークもやや拡大。そして同じく切り離されたように「宙に浮いた」デザインへ変更されています。

フォグランプのデザインも丸型からスクエア型に変更されて、それに伴ってダクトの形状も角ばったデザインに。記事では触れられていませんが、偽装を考えるとドアミラーの形状も若干変更されるでしょう。是非、上記の現行エクストレイルと比較してみてください。

日産エクストレイルが2016年秋にマイナーチェンジ リアデザインも変更される
新型エクストレイルのリア部分を見てみると、偽装の部分が厚いのは主にバンパー部分とテールランプ。今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルが新型ムラーノなどを追随してるので、リア部分でも同じく追随すると考えられます。

日産 ムラーノ Wikipedia
そこで日産ムラーノのリアを見てみると、テールランプは先代プリウスのヘッドライトのようなデザインをしてる。おそらく新型 エクストレイルでもこんなデザインに変わりそう。バンパーも一体感ある感じになる?

こちらが現行エクストレイルのリア部分。是非見比べてみてください。あと確実に言えるのは、今秋のマイナーチェンジでシャークフィンアンテナが採用されます。いわゆるロッドアンテナは絶滅危惧種になりつつあるのかも?

ちなみに来月4月にはエクストレイルのNISMOモデルが発売されるらしい。トヨタのGsブランドに対抗しようって意気込みでしょうか?

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿