スポンサーリンク

2016年3月30日水曜日

ジャガー XEのおすすめ人気グレードとは?

イギリスの高級車メーカー・ジャガーから昨年2015年夏頃に「ジャガー XE」という新しいモデルが発売されました。

最高出力200馬力を発生する2.0L ターボエンジンを搭載。かなりパワフルなエンジンで、0-100km/h加速に至っては7.7秒。まさにスポーツサルーン(セダン)という名に相応しいジャガー XEですが、価格が400万円台から購入できるお手頃さから人気とのこと。

そこでジャガー XEのおすすめ人気グレードをまとめてみた。


ミドルグレードのPRESTIGEがおすすめ

ベストカー3月26日号
ジャガーXEの一番人気はミドルグレードの「PRESTIGE(プレスティージュ)」。価格は515万円とジャガーとしてはお安め。購入者のちょうど半数(50%)が選択しているらしい。二番人気はエントリーグレードの「PURE」。価格は40万円ほどお安く477万円。全体の25%が選択。

最上級グレードにあたる「XE S」は10%ほどの方が選択。価格が769万円とさることながら、エンジンは3.0LのV6スーパーチャジャー。最高出力は340馬力を発生するモンスターエンジン。

ジャガーXEはメルセデスベンツ・CクラスかBMW・3シリーズと同じぐらいの価格帯ですが、記事によると実際そういったドイツ車からの乗り換え組が多いとか。国産車だとトヨタ・クラウンの価格帯ぐらいですので、そういった方々もジャガーXEに流れているのかも。

お世辞にも安いとは言いませんが決して手が出ない金額でもない。だからジャガーXEは500万円前後の価格帯のグレードがおすすめと言えそうです。ちなみに残りの詳細は不明ですが、「PORTFOLIO(ポートフォリオ)」はディーゼルエンジンモデルは意外と人気がないらしい。


車体カラーは白色がおすすめ

ジャガー XEの人気カラーはホワイト、レッド、ブラックの順番。ホワイトは約3割のユーザーが選択しているそう。車体カラーは高級車だろうが軽自動車だろうが関係なく似たような傾向が見られます。

ちなみに記事で取材されたXEオーナーさんは、外資系損保会社に務めてる40代のパパさんだそう。パパカッコいー。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】