スポンサーリンク

2016年3月29日火曜日

トヨタのG'sシリーズとRSグレードが消滅するらしい!!

G's ヴィッツ
トヨタのスポーツカーブランドといえば「G's(じーず)」。エンジンやサスペンションをチューンナップして性能を引き上げたり、シャシーを補強するなどしてスポーティーな仕様に仕上げた市販車のこと。画像のヴィッツ以外ではプリウスαやハリアーなどにも設定されています。

でもマガジンXさんによれば、この「G'sブランド」が来年2017年4月以降に消滅するらしいです。そして更には専用エアロパーツをあしらった「RSグレード」も消滅するとか。今トヨタに一体何が起きているのかッッッ!?



◆GRブランドに統一へ

…と軽く煽ってみましたが、結論から書くとG'sシリーズやRSグレードは「GRブランド」というのに集約されます。ちなみにGRは「GAZOO Racing」の略語。

トヨタにはスポーツカーブランドにはG'sブランドより更にハードなチューニングした「GRMN」がありますが、そこを頂点としてG'sやRSは下位ブランドとして組み込まれるカタチ。例えばG'sシリーズは「GR」、RSグレードは「GRスポーツ」に名称変更されます。

ヴィッツG'sはヴィッツGRへ
マガジンX5月号
具体的にはヴィッツだとこんな感じになるそう。今後は「ヴィッツ GR」や「ヴィッツ GRスポーツ」が2017年4月以降に販売されていくはず。はたまた一気に同時に「ハリアー GRスポーツ」「プリウス GR」「アクアGR」などに改名される?

ちなみに今回の件はトヨタの章男ちゃんが「分かりにくいから統一しちゃおうぜ(・∀・)」と言ったからとか。ライトウェイトスポーツカー「S-FR」の開発再開のニュースを含めて、それだけトヨタはスポーツカーに力を入れつつある兆しなのか。

とりあえず来月4月20日に登場するノア・ヴォクシーG'sか、5月に発売されるというウワサのプリウスG'sが「最後のG'sシリーズ」になる模様です。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿