スポンサーリンク

2016年3月1日火曜日

ジープ レネゲードの実燃費が意外に良かった

ジープ・レネゲードは見た目のポップさがウケて意外に人気。自動車雑誌でも何気に登場してきます。見た目とは違って強靭なボディやエアバッグが全面に装備されてるなど、中身はジープらしく硬派。

エンジン排気量は1400cc ターボと独特ですが、最高出力が140馬力とパワフル。アメ車は燃費が悪いと言われがちですが、レネゲードの実燃費はどれほどのもんなんでしょう?



実燃費は二桁超え?

ザ・マイカー4月号
『ザ・マイカー』さんにレネゲード オーナーさんが寄稿されてましたが、市街地での実燃費が10~12km/L。高速走行時では15km/L。平均実燃費は11.0km/Lぐらいとのこと。

グレードは「LIMITED(リミテッド)」でカタログ燃費は14.6km/Lなので、ほぼほぼカタログ燃費に近い数値。レネゲードの車重は1400kg以上あるので実燃費が二桁あるだけで十分と言えましょう。しかもタンク容量が48Lもあるので、航続距離を考えたら日本車と決して引けは取らないと思います。

レネゲードの変速機は6速AT。燃費値を稼ぐために日本車はほぼほぼCVTが設定されてますが、実際の所は実燃費面ではどちらも大差はないのかも。個人的にはレネゲードがハイオク仕様ってのはやや残念ですが。

ちなみに記事を寄稿された方は、小さいお子さんがいる若いパパさん。自分の身近にも子供が産まれたばかりの人がホンダ・ヴェゼルを乗ってます。だから前にも書きましたが、意外に「ファミリーカーとしてのSUV」の需要はあるのかも。

スバルのエクシーガクロスオーバーやレクサス・RXに7人乗りモデルが発売されるなど、今後のSUVの新しい展開としてはそういう方向性が読み取れる気がします。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿