スポンサーリンク

2014年2月18日火曜日

ジムニー 凍結路面でも4tトラックを豪快に引っ張る! 軽のくせにパワフルすぎて困る動画

 スズキ・ジムニー(Jimny)と言えば、最近ではハスラーが発売されたりして、すっかり影が薄い存在。ただ、それを覆すような動画が人気らしい。未だに大雪被害は出てるようですが、そんな中、軽4WDのジムニーが大活躍。

それが雪道で右往左往してる中型トラックを、軽自動車のくせにジムニーが豪快に牽引して救出。小さいお子様が親を引っ張って、無理矢理おもちゃコーナーに連れて行こうとしてる感じで可愛らしい。





まさに健気。まさに愛おしい。左右に振れまくり。日本のモノ作りの底力を垣間見たって感じだろうか。でも、基本的にマネはしない方が良さそうですが。

ジムニーのスペック

ちなみにジムニー(Jimny)のエンジンスペックは、最高出力は64PS/6,500rpm、最大トルクは10.5kg・m/3,500rpm。

これはほぼホンダ・エヌボックスのターボ車と同じ。エヌボックスターボの最高出力は64PS/6,000rpm、最大トルクは10.6kg・m/2,600rpmなので。

また若干ジムニーの方が軽いので、ヘタしたらジムニーの方が走る。ちなみにジムニーは4WDオンリーだから燃費を期待してはいけません。

ジムニーの運命

こんなジムニーですが、月販台数は平均1000台ちょっと。4WDで燃費も期待できず、価格もやや高いことを考えると、決して売れてない数字ではない。ハスラーの登場で消えそうな雰囲気もありますが、需要は底堅くあるので今後もまだまだ販売され続けるんだろうなーと思った。

ただ逆に言うと、これだけ古~~いジムニーですら需要がある現状、ハスラーはもう少しパワフルなエンジンでも良かったはず。ジムニーもまだまだ改良の余地もあるはずだし、もっと言えば、ハスラーと統合した方が相乗効果も生みそう。

ダイハツもハスラーチックな車種を今年中に発売すると公言してるので、『オトコ向けハスラー』としてジムニーが生まれ変わるのもアリなのかも。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】