スポンサーリンク

2014年2月22日土曜日

【朗報】ハスラー納期がめっちゃ早くなる!? 1万4千台に大幅増産決定!!株価もドーン!!


ハスラークーペの画像
スズキは5月からクロスオーバー軽自動車「ハスラー」の月産台数を現在比約2倍の1万4000台に増やす方針を固めた。軽の主力工場である湖西工場(静岡県湖西市)で増産する。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420140221aabr.html
スズキ・ハスラー(HUSTLER)がやっと大幅な増産を決めたそう。月産1万4000台。先月ムーヴの販売台数とほぼ同じ。コンスタントにそれだけ毎月販売してる車種は、2012年度の場合、3車種しかなかった。

1月に予約した人がまさかの夏生産!?と言われてましたが、それが解消されるかもというニュース。

ちなみに現在の生産台数は月7000台。当初の目標月販台数が5000台だったのを、つい最近生産台数を増やしてそれ。今までその台数が明らかになっておらず、自分は最低7000台8000台ぐらいだろうとテキトーに予想してましたが、微妙にカスッてた形。

それはどうでもいいんですが、やっぱり全然足りなかった模様。


スズキの株価もアップ!

スズキが27円高の2614円と3日ぶりに反発。一部で1月から発売した軽自動車「ハスラー」の生産を月1万4000台に倍増すると報じられ、大手外資系証券では目標株価3150円を継続している。
http://response.jp/article/2014/02/21/217762.html
ハスラー(HUSTLER)の大幅増産のニュースが流れ、スズキの株価もアップ。増産が決まっただけで!?Σ(゚д゚lll) ま、平均株価自体や他のメーカーも伸びてるんですが、「消費増税」の影響をほぼ受けてない事実が株やってる人には好材料なんでしょうか。

ただ今年はダイハツもハスラーのような車種を出すと公言してるので、現状のペースだと需要がそちらに奪われ、取りこぼす可能性も高い。新型タントのデザインを見る限り正々堂々パクってくる気もするので、スズキとしては供給力を上げすぎても上げすぎることはないんだろうなーと。

オートックワンの見積依頼ランキングを見たら、タントなどを抜いてまだ一位を保持してましたから。

増産は5月から

ただ注意したいのは「今すぐ」ってことではないこと。あくまで「5月」から。生産ラインの調整や労使関係など色んなハードルもあるんでしょうか。

スズキの見通しは甘い

ただ、すぐあれこれ対応できないにしても、やっぱり5月からはそれでも遅い。しかも月1万4千台でも少ない。4月の消費税増税でワゴンRなどの受注が減るから、その分を充てると考えてるようですが、スズキの見通しは甘いと思う。

何故なら、10%への更なる『消費税増税』と『軽自動車税増税』が待ち構えてるから。もちろん来年度初頭は一時的に落ち込むのは間違いないと思うが、むしろ今年度以上の駆け込み需要が見込めるはず。

だから結局、バックオーダーを捌く点でも考慮すると『2万台』ぐらいまで増産しないとダメなんじゃないかなーと思う。マツダのフレアクロスオーバーへの供給も必要ですから。

グズグズしてる対応を見てると、アルトの生産とか減らしたらいいんじゃね?とすら思ってしまう。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】