スポンサーリンク

2014年2月22日土曜日

大規模リコールのフィット ヴェゼル、大雪の影響で2月出荷はほぼ絶望的

 ホンダは2月21日、変速機の制御プログラムの不具合でリコールした『フィット』と『ヴェゼル』のハイブリッド車(HV)の工場出荷などの再開が、来週27日にずれ込むと明らかにした。
http://response.jp/article/2014/02/21/217764.html
今月2月10日あたりに、ホンダ(HONDA)のフィットとヴェゼルの大規模リコール(DCT関連)がありました。そのリコールは結構深刻で『出荷停止』の措置まで取られた。




それが昨日21日に再開される予定でしたが、更に伸びて27日までズレこむそう。その理由が『大雪』。トヨタやダイハツ、スズキも工場の稼働が停止してましたが、ホンダは特に深刻。弱り目に祟り目とは、まさにこのこと。

チラシにも未掲載

今日22日に入ってたHONDAの広告チラシを見たら、フィットとヴェゼルだけ見事に記載されておらず。チラシはすぐ作れるもんでもないと思うので、中の人はだいぶ前から知ってたんだろうなーと。末端の方は大変だ。そういえばテレビCMも中止されてる模様。

ホンダは静観?

ただ、さすがにホンダとして何か手を打つべきでしょう。ほぼ2月まるまる分の出荷が停止状態。4月の消費税増税に間に合ったはずのフィット・ヴェゼルユーザーが、おそらく何千人(下手したら余裕で万を超えてる)といるはず。

それを「ごめんなさい」の一言で済まされたら、礼節あるホンダユーザーだってきっと黙ってないでしょう。テレビでお詫びCMを流すなどあってもいいのかも。天下のフィットなんだから。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】