スポンサーリンク

2014年3月19日水曜日

ハスラー、普通車と並んでも「軽自動車感」ゼロ

1
普通車と並ぶハスラー
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/kcar/1394893813/288
ハスラーが納車された人が、それまで乗ってた普通車(モビリオスパイク)と並べて比較した画像をアップしてた。


ただモビリオはホンダ・フリードの前身だから、そこそこ大きいコンパクトカーのはず。ただその横にハスラーが並んでも、全然大きさ的な見劣りがしない。

オモチャ的なデザインで、またポップな雰囲気だから、さすがにもっと小さく見えると思いきや、なんていうのか「軽自動車感」をほとんど感じさせない。

スペックの違い

ちなみにモビリオスパイクの全長は4,125mm、全幅は1,695mm、全高は1,740mm。

ハスラーの全長は3,395mm、全幅は1,475mm、全高は1,665mm。

全長は70cm差があって、ほぼボンネット一つ分。さすがに見た目からも、違いが見て取れる。ただ全高以外は数値以上の差は感じさせない。

ハスラーはデザイン的にも得してるのか、却って「まとまり感」を感じさせる。それが「小ささ」は感じさせない理由の一つかも知れない。ハスラーがコンパクトカーとして販売されてても、普通にアリのような気がする。

軽自動車を敬遠するのは時代遅れ?

ただハスラーがどうこうより、最近の軽自動車がそもそも大きい。コンパクトカーの部類でも全然おかしくない。ハスラーですらこんなんだから、軽規格ギリギリのN-BOX・スペーシア・タントがどれだけ大きいかが分かる。

「軽自動車だから…」と敬遠するのは時代遅れも甚だしいと改めて感じた。いかにも軽だと呼べるのは、ミラかアルトぐらいだと思う。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】