スポンサーリンク

2015年9月9日水曜日

スズキ スイフト新CMがなんかマツダっぽい件

スズキのコンパクトカー・スイフトの新しいCMが先月ぐらいから放送。素人っぽい外国人さんがひたすらドライブを楽しむという設定。ただ「走る喜び」というテーマ性やBGMなど含めて、全体的な空気感がマツダっぽい(笑)



でもスイフトは足回り系や剛性感など走りの良さが評判。エンジンは月並みなものの、どちらかと言えば通なドライバーさんにウケてる車。だから下手にタレントさんを起用するよりは、こういう方向性の方が「らしさ」をアピールできてる。そもそも極端なことを言うと、自動車のCMは走ってる場面だけで十分のような気もしますが。


肝心のスイフトCMがこちら。堀北真希や杏など結婚したり恋人がいる女性タレントはスズキ的にはNGなのか、今後はこういったCMが増えていくんでしょうか。

ちなみに「世界のSWIFT」という動画タイトルですが、スイフトはドイツだと意外に売れてるっぽい。2015年4月のドイツでの新車販売台数は2422台。だからスイフトはドイツでも日本と変わらない程度に売れてる。

この数字は国産車メーカーに限ると、マツダ・マツダ3(アクセラ)と日産キャッシュカイ(デュアリス)に次いで3位。マツダ・CX-5やトヨタ・ヤリス(ヴィッツ)よりも売れてます。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿