スポンサーリンク

2015年9月18日金曜日

オートリトラミラーとは?

オートリトラミラー・オートリトラクタブルミラーの意味を説明

オートリトラクタブルミラーとは、ドアロックやドアの開施錠に連動して自動的に格納するドアミラーのこと。ヴェゼルやフィット、グレイス、オデッセイといったホンダ車では「オートリトラミラー」という略語で呼ばれている。



似たような機能や装置には、1980年代や1990年代に流行った車体内部に格納できるヘッドライト「リトラクタブル・ヘッドライト」がある。ちなみにRetractable(リトラクタブル)とは「引っ込められる」といった意味。

必要性と取り付け方

オートリトラクタブルミラーは非常に便利な機能であるので、特に愛車を守るという点では必要性は高い。そのためホンダではオートリトラミラーの標準装備化が進んでいる。

オートリトラミラーの取り付け方は、スパナやニッパー、ペンチといった一般的な工具セットがあれば可能。取り付け説明書が付属されていなければ、ディーラーに頼めば取り寄せてもらえる。

ただし取り付け説明書に書かれているカプラーと実車のカプラーと異なることがあり、取り付けに求められるハードルは少し高め。自分で取り付けられるか悩む程度であれば、3000~4000円程度の費用で済むためディーラーに頼むのがベター。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿