スポンサーリンク

2014年4月24日木曜日

ダンディ坂野、ヴィッツの宣伝広告に起用された理由がしょうもない


先日ビッグマイナーチェンジしたばかりのトヨタ・ヴィッツ。この動画は渋谷で行われた新型ヴィッツの宣伝イベント。

初めはHappy Footwork Dancersというイケメンお兄ちゃんたちのパフォーマンス。ステップを踏む度に音楽が鳴って、ドラム演奏してる感じで少し面白かった。最初の1分ぐらいはダラダラ感が強いので、省略推奨。ちゃんと踊り出すのは1分後ぐらい。

そこへ5分目頃にダンディ坂野が乱入して、テンヤワンヤ的な展開。だから4分45秒目あたりから観るのを推奨。いわゆるフラッシュモブを気取ってるらしい。

ただこの宣伝イベントに、ダンディ坂野が起用された理由が実にしょうもない。



ヴィッツとゲッツの響きが似てるから

「ヴィッツ」と「ゲッツ」をかけてダンディ坂野さんが抜擢。
http://clicccar.com/2014/04/22/253454/
まさか「ヴィッツ」と、ダンディ坂野の一発ギャグ「ゲッツ」の響きが似てるからだけだそう。もうガッツ石松とかでもええやん、と思ってしまった。最後の「ッツ」だけやんっていう。

あとフラッシュモブを謳ってるんですが、それは街中で唐突にやり出すもんなんじゃないんですかね。あらかじめ場所を確保して、そこへ乱入するのって地味に違うような気はした。ま、面白そうなイベントではありましたが。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】