スポンサーリンク

2014年4月5日土曜日

新型デミオ (HAZUMI) プロトタイプの画像流出?

A prototype of the next-gen Mazda2 has been grabbed on camera for the very first time ahead of the model's expected 2015 market launch.
http://www.worldcarfans.com/114040472820/2015-mazda2-spied-for-the-first-time
マツダの新型デミオことHAZUMIのプロトタイプの画像が、世界初お披露目。ターボディーゼルエンジンを積んでることもあってか、外国メディアを優先。



後ろの部分はこんな感じ。出し惜しみ的な感じして多少イラッと来ますが。

新型デミオはフィットよりもデカい?

新型デミオ(HAZUMI)のボディー寸法は、全長4070mm、全幅1730mm、全高1450mmだそう。現行デミオの全長が3900mm、全幅1695mm、全高1475mmだから、相当サイズが大きくなってることが伺える。

ホンダ・フィットが全長3955mm、全幅1695mm、全高1525mm。それを高さ以外で超えてくる。かなり期待が持てそう。街中で現行デミオを見かけても、かなり小さいイメージですから。

現行デミオと比較画像

現行デミオと並べてみると、フロント部分は確かにガラッと変わってる印象ですが、全体的にそこまで大きく変わってもなさそう気も。

新型デミオの気になる価格

カタログ燃費がリッター29キロぐらいと言われてる新型デミオ(ことHAZUMI)。ハイブリッド車には劣るものの、全然悪くはない数字。無理してリッター30キロを狙ってないだけ、むしろ好感が持てるかも。

ただ気になるのは、価格。まだ発表されてませんが、現行のスカイアクティブは140万円。これが一体どこまで上がるのか興味。

所詮はデミオもコンパクトカーの部類だから、160万円を超えてくると多少選択肢から外れてきそうな気もする。フィットHVがほぼ170万円ぐらいなので。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】