スポンサーリンク

2014年4月10日木曜日

【2014】トヨタ86が初マイナーチェンジ、「4つ」の変わった点

1
2012年4月6日に発売開始されたトヨタ86が、2歳の誕生日を過ぎて、マイナーチェンジのお知らせです。(中略)新しいトヨタ86は2014年6月2日に発売されます。
http://clicccar.com/2014/04/09/251785/
トヨタの86がマイナーチェンジをするそう。その発売はちょうどサッカーワールドカップが始まる頃。

そこで一体どこが変わったのか、少しまとめてみた。


7万円ほど価格がアップ?


価格がやや高くなってる模様。

先代のRCという廉価グレードの価格が、199万円から購入できた。でも新型RCというグレードの価格は、205万6千円。約7万円ほど価格がアップ。

上級グレードでは、更に価格がアップ。GT“Limited”のMTの場合、先代では297万円で購入できたのが、新型86のGT“Limited”では306万5千円。差額に直すと、9万5千円。

これが6速ATモデルの場合、価格差が更に広がっておよそ10万円。輸入する部品や素材の価格が円安で上昇したり、主に消費税増税の影響が強そう。売ってる側も、素材などは買ってる訳ですからね。

【スポンサーリンク】




新色2色追加


そして、新色が2色追加。

RCというグレードでは、アイスシルバーメタリックが追加。先代では少し白味がかってた。それがシルバーチックになった。フロントマスクの黒い部分が、カッチョいい。この画像のクルマが一番安いので、結構手が出やすそう。

GTというグレードでは、クリスタルホワイトパールが追加。ただし、オプション。価格が32,400円だそうなので、ここは「お手頃」と表現してもよさそう。

【スポンサーリンク】



シャークフィンアンテナで、ラジオも聞けちゃうYO

http://response.jp/article/2014/04/09/220874.html

シャークフィンアンテナが標準装備。ラジオ電波なんかを受信できるそう。ウルトラマンのトサカみたいで、ちょっとカッコいい。86の高いデザインを崩さない。86は独特なエクステリアの形状をしてるから、開発者はなかなか苦労されたそう。

ラジオは車内でぐらいでしか聴きませんからね。逆に言えば結構愛聴してる方も多そうだから、そういうドライバーさんには朗報。


上級グレードの内装が豪華

そして上級グレード「GT“Limited”」の内装が豪華になってる。300万円を超えてしまいますが、価格相応の質感の高さが確保できてそう。「バリバリ走るぞ」的なデザインもしてる。


2012年の発売当初こそ、月販台数ランキング30位以内で見かけた86(ハチロク)ですが、最近はほとんど全く見かけることはなくなった。果たして今回のマイナーチェンジで、再びランキング30位以内に躍り出ることはできるんでしょうか。はてさて。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】