スポンサーリンク

2016年2月16日火曜日

車の買い換え時期の理想のタイミングは?

世の中にはどんどん増車していくお金持ちもいますが、基本的には今乗ってる愛車を買い換える人が多いイメージ。

でもクルマを買い換える・代替するタイミングや時期って、いつ頃が理想的なんでしょうか?


目安時期は2回目の車検まで

結論から書くと、車を買い換える・代替する時期は「2回目の車検を通すまで」が理想。更に言うと、「初年度登録から5年以内」が買い換えるタイミングの目安と言えます。

何故なら、車検が2回通ってしまうと下取り額がグーンと下がるから。新車でも中古車でも購入時に愛車を下取りしてもらって、それを購入のあてにしてる方も多いはず。逆に考えると、そのタイミングを過ぎてしまったら車をいつ買い換えても同じ。いわゆる「買いたい時が買い替え時や~!」って感じでしょうか。

ザ・マイカー4月号
具体的に見てみると、現在は2016年2月だからちょうど5年前にあたる年式2011年と2010年を境に中古車買取価格がグーンと下がってます。

軽自動車だと買取価格が半分以下、普通車に至っては100万円ほどの価格差が生まれてます。もちろん普通車は高級車も含まれてるはずですので一概には言えませんが、とにかく車検を二回通しちゃうと大損することが分かります。

だからもしクルマ探しするのであれば、初年度登録から4年を過ぎ始めてからがベター。車検の有効期間が1年ぐらい残ってると、余裕を持って車探ししやすくなります。もし条件が良いクルマやビビッと来たクルマに出会えれば車検切れを待たずに購入しましょう。

ただ3年4年ペースで車を買い換えるのであれば、素直に「残価設定型ローン」を利用するのも今の時代では有効な手段と言えます。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿