スポンサーリンク

2015年1月25日日曜日

千と千尋のお父さん 実は高級外車に乗ってた件(´;ω;`)ウッ…

年末になるとテレビでジブリ映画がよく放映される。昨年末は「千と千尋の神隠し」だった。ただ序盤をふと観ててビックリした。

主人公・千尋のお父さんが乗ってたクルマが、ゴリゴリの高級輸入車だった。

千尋のパパはアウディユーザー

知ってる人も多いと思いますが、『千と千尋の神隠し』の冒頭は主人公・千尋が両親とともにクルマで引っ越しをする場面から始まる。

今までは特に自分は意識せず観てたんですが、こういうブログを書き出してから、ちょっと意識してアニメや映画に使われてるクルマの車種をチェックする癖ができた。そこで何気なしに千尋パパの車種をチェックしたら…
そうするとフロントグリルにあの四輪マークが!そう!アウディ!!
しかもハッチバックタイプではなくセダン車。最近こそコンパクトプレミアムセダン『A3 Sedan』が販売されてますが、当時はなかったはず。

だから千尋のお父さんが乗ってるのは、『Audi A4』や『Audi A6』あたりだと推察できる。でもそれらのエントリーモデルの価格をそれぞれ見ると、『A4 2.0 TFSI』が467万円、『A6 2.0 TFSI』が597万円。上級グレードになると、そこから+200~300万円。S4などスポーツタイプになってくると桁が1個違う。

要するに、実は千尋のパパは小金持ち。最低でも大企業や銀行の管理職クラスの給料、年収700~1000万円ぐらいもらってないとポンとは買えないイメージ。銀行だと転勤が多いイメージだから結構良い線いってるんじゃないだろうか。

ただ、そんな高級輸入車Audiをこんな風に乗っちゃう千尋が…千尋が…(´;ェ;`)ウゥ・・・
普通にシートにお菓子とかこぼしてて、荷物も無造作に載せてたり、もう少し大事に乗ってあげてー!と思わず叫んでしまった。

だからこそクルマにお金をかけられるなら、もっと千尋に対してもっと良い服を買ってあげてよと…。千尋が着てるTシャツのヨレヨレ感がハンパない。間違いなく、高級輸入車アウディを乗り回してる家庭の服じゃない。

今までその千尋のイメージが強かったので、ずっとお父さんは国産コンパクトカーや軽自動車に乗ってると思い込んでた。だから気づいた時には、尚更ちょっとビックリしたという記事でした。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】