スポンサーリンク

2015年1月6日火曜日

新型ムーヴカスタムとハイパーの違いとは?

昨年末にフルモデルチェンジしたダイハツ新型ムーヴ。注目されたのが、ムーヴカスタムに新しく追加されたハイパーというグレード。

そこで素のムーブカスタムとムーブカスタムハイパーは何が違うのか?主要装備一覧表を見る限り、2点の大きな違いor特徴があった。

フロントグリルの特徴

まずはフロントグリル。見た目の特徴から分かってる人も多いと思いますが、ただのカスタムはメッキ仕様。

ムーブカスタムハイパーの特徴 フロントグリル
ただハイパーグレードは、メッキがダーククロム仕様で、そこにLEDイルミネーションが付いてくる。

シート表皮の特徴

シート表皮も異なる。ただのムーブカスタムがフルファブリックに対して、ハイパーが本革+ファブリック+ブルーステッチ。

新型ムーヴカスタムハイパーの特徴 本革ファブリックな内装
地味にステッチという演出が好き。軽自動車というあまりお金をかけられない車種だからこそのオシャレ。

アルミホイールの違い

ちなみにカスタムとハイパーの違いではないですが、RSだと15インチのアルミホイールで、Xだと14インチのアルミホイール。

ダイハツ ムーブカスタムハイパーの特徴 アルミホイールのデザイン
左ムーカスRS・右ムーカスハイパーRS
ただハイパーグレード専用デザインのホイールらしい。

外にも色んな細かい仕様の違いはムーブカスタムの公式サイトでもチェックしてみてください。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】