スポンサーリンク

2014年9月10日水曜日

BMW i8の近未来感から見えるプラグインハイブリッドの売り方

http://youtu.be/QiapXdRIq7A
BMWから先月発売された「i8」が、プラグイン・ハイブリッド車のくせにめちゃめちゃカッコイイ。近未来感がとにかくハンパない。

http://youtu.be/l5I6xuhNgVg
こんなクルマが走ってたら、思わず写メで撮っちゃいそう。ただホンダが発売してたインサイトに若干似てる?

http://youtu.be/QiapXdRIq7A
草原を走ってる場面では、似つかわしくない事この上ない。なにかCGで後からBMW・i8を付け足したかのような違和感。

http://youtu.be/QiapXdRIq7A
そして一番カッコイイのがドア。こんな感じで開く。このBMW・i8のCMを観て驚いた。最近オープンカーの流れがありますが、見た目的にはこういう風の方がカッコイイかも。

そして、なによりめちゃめちゃ走る。かなり加速感があって、キャプチャー画像の背景からも、何となく伝わりそう。

ちなみに、その動画がコチラ。

実用性以外のPHEVの魅力

プラグイン・ハイブリッド車にしろ電気自動車にしろ、どうしても燃費面や環境面ばかりが強調されるけど、こういう付加価値を前面アピールした方が売れそう。

テスラ社の電気自動車が日本で初納車されたことがニュースにもなってましたが、プラグイン・ハイブリッド車などもお金持ちをターゲットにせざるを得ない以上、実用性だけだとダメなのかも。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】