2017年4月27日木曜日

【2018】ダイハツ次期ムーヴ フルモデルチェンジ最新情報まとめ

2014年12月にフルモデルチェンジしたダイハツ・ムーヴ。特にカスタム系のイカしたデザインが話題になりました。またフロントとリアにスタビライザーを装着させるなど、走りに関しても軽自動車の中では特に好評。

ベストカー5月10日号
このムーヴが早くもフルモデルチェンジを行うらしい。そこでベストカーさんの予想情報を簡単にまとめてみました。


新型ムーヴの発売時期は2018年秋頃?


まずはフルモデルチェンジ時期。

既に画像に書かれていますが、あくまでベストカーさんによると来年2018年秋ごろにムーヴはフルモデルチェンジを行うらしい。現行ムーヴは2014年12月にフルモデルチェンジしたので、そこからおよそ4年後になります。

つい最近ムーヴのライバル・ワゴンRが4年半でフルモデルチェンジしたばかりなので、割りとモデルサイクルとしては早いっちゃ早い部類になりそう。ちなみに新型ワゴンR vs ムーヴの比較記事も良かったらあとでチェックしてみてください。

【スポンサーリンク】




ムーヴはフルモデルチェンジでどう変更される?


そろそろフルモデルチェンジが行われる次期ミライースに導入されるんだか、されないんだかという新しいプラットフォーム「DNGA」が採用されるとのこと。現行ムーヴは「Dモノコック」と呼ばれる剛性の高い構造を売りにしていることを考えたら、確かにミライースよりムーヴに先に投入する可能性は高いか。

またムーヴの自動ブレーキがフルモデルチェンジで進化。既にタントに導入されているスマアシ3というステレオカメラタイプの自動ブレーキに変更されるとのこと。逆に考えたら、フルモデルチェンジまでおあずけという意味になりますが。つか色んなタイプの自動ブレーキを設定するってややこしくね?

あとは次期ムーヴの見た目はフロントマスクが一新されるとのこと。前に「おすすめ軽自動車15選」といったランキング記事を書きましたが、正直ノーマルムーヴはダサい。むべなるかな。ただムーヴカスタムはカッコいいのでキープコンセプトか。

とはいえ現状では、ムーヴのフルモデルチェンジに関する目ぼしい情報は乏しいです。既に2016年にはムーヴキャンバスを投入済みで、割りと販売も好調。下手したら4年すら切るかなり早いタイミングで、ムーヴに大規模なテコ入れ(フルモデルチェンジ)を行う必要があるのかという疑問は残ります。

ちなみにワゴンRとムーヴキャンバスの比較記事は5月中にアップするつもり。

【スポンサーリンク】