スポンサーリンク

2017年4月27日木曜日

【2018】ダイハツ次期ムーヴ フルモデルチェンジ最新情報まとめ

2014年12月にフルモデルチェンジしたダイハツ・ムーヴ。特にカスタム系のイカしたデザインが話題になりました。またフロントとリアにスタビライザーを装着させるなど、走りに関しても軽自動車の中では特に好評。

ベストカー5月10日号
このムーヴが早くもフルモデルチェンジを行うらしい。そこでベストカーさんの予想情報を簡単にまとめてみました。


新型ムーヴの発売時期は2018年秋頃?


まずはフルモデルチェンジ時期。

既に画像に書かれていますが、あくまでベストカーさんによると来年2018年秋ごろにムーヴはフルモデルチェンジを行うらしい。現行ムーヴは2014年12月にフルモデルチェンジしたので、そこからおよそ4年後になります。

つい最近ムーヴのライバル・ワゴンRが4年半でフルモデルチェンジしたばかりなので、割りとモデルサイクルとしては早いっちゃ早い部類になりそう。ちなみに新型ワゴンR vs ムーヴの比較記事も良かったらあとでチェックしてみてください。

【スポンサーリンク】




ムーヴはフルモデルチェンジでどう変更される?


そろそろフルモデルチェンジが行われる次期ミライースに導入されるんだか、されないんだかという新しいプラットフォーム「DNGA」が採用されるとのこと。現行ムーヴは「Dモノコック」と呼ばれる剛性の高い構造を売りにしていることを考えたら、確かにミライースよりムーヴに先に投入する可能性は高いか。

またムーヴの自動ブレーキがフルモデルチェンジで進化。既にタントに導入されているスマアシ3というステレオカメラタイプの自動ブレーキに変更されるとのこと。逆に考えたら、フルモデルチェンジまでおあずけという意味になりますが。つか色んなタイプの自動ブレーキを設定するってややこしくね?

あとは次期ムーヴの見た目はフロントマスクが一新されるとのこと。前に「おすすめ軽自動車15選」といったランキング記事を書きましたが、正直ノーマルムーヴはダサい。むべなるかな。ただムーヴカスタムはカッコいいのでキープコンセプトか。

とはいえ現状では、ムーヴのフルモデルチェンジに関する目ぼしい情報は乏しいです。既に2016年にはムーヴキャンバスを投入済みで、割りと販売も好調。下手したら4年すら切るかなり早いタイミングで、ムーヴに大規模なテコ入れ(フルモデルチェンジ)を行う必要があるのかという疑問は残ります。

ちなみにワゴンRとムーヴキャンバスの比較記事は5月中にアップするつもり。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

2 件のコメント:

  1. 何時も八割方誤報の、「ベストカー誌」の記事なので、今回も裏の取れていない誤報なのでは?
    それにしても、雑誌を売るために、推測・妄想・誤報を平気に記事にして、何の訂正・謝罪・反省の無い雑誌はここだけですよね?
    本の価格が安いから、そこそこ売れているのでしょうが、スクープ記事や、根拠のない私感で誤報を流す国沢をヨイショして使っているという点で、立ち読み専門の雑誌でしかありませんね。
    「ベストカー誌」の皆さまの評価を知りたいので、一回ここで意見を求める特集を組んでもらえれば面白いです。

    返信削除
  2. 先日新車契約(ステラカスタムですが)しローンまで組んだ後にマイナーチェンジの知らせを受けました。社外秘の写真見せてもらうとフロントマスク、デザイン一新で完全に別物。これ、マイナーじゃなくフルモデルチェンジでしょ。8月1日発売との事で、契約時と違うデザインの車が来ます。詐欺にあった気分です。

    返信削除