スポンサーリンク

2016年6月20日月曜日

トーヨータイヤ トランパスMLの評価 評判 口コミ まとめ(Mクラスミニバン専用タイヤ)

driver7月号
トーヨータイヤから最近、Mクラスミニバン専用タイヤ「トランパスML」が発売されたらしい。上級グレードやエアロ系にマッチしたタイヤ性能というのが触れ込み。ウェット性能はトランパスmpZと同等なのに対して、転がり抵抗性能を8%向上もさせたそう。だから低燃費ラベリング制度でも「AA-b」と高評価。

そこでインターネット上の口コミとかではないですが、「TRANPATH ML」に関する各自動車雑誌の試乗評価をまとめてみました。



driver

最初はdriverさん。

まずハンドリング性能ですが、「操舵応答性が確かで、高速道路でのレーンチェンジをススッとリズミカルにこなしてくれる」とのこと。「初期応答性に優れ、それでいてピタッと落ち着いた直進性を備えている」とmpZよりも転がり抵抗が低いものの、しっかりグリップ性能は高いことが伺えます。

また「高速巡航ではmpZ以上にリラックスしてドライブを楽しめる」と走りの面でも高評価。「硬さや嫌な軽さがない」と乗り味は上質でしっとりだそう。

見た目に関しては「大きめのブロックとエッジの利いたシャープなデザインでスポーティー感が強い」とのこと。タイヤのトレッド面には「L」を模したグルーブカットが施されているので、それが力強い印象を与えてくれるそう。

「TRANPATH ML」のサイズバリエーションも豊富なので、「スポーティーなルックスと快適性を両立させたいユーザーにおすすめ」だとか。


ベストカーの評価

続いてベストカーさん。

まずは転がり抵抗に関してですが、「AAの転がり抵抗の少なさはすぐにわかる」とのこと。「転がり抵抗が少なければ接地感やグリップ感が希薄になるものの、ハンドルを切り出した時に落ち着きがある」とやはり転がり抵抗のデメリットは感じさせないそう。

また走行性能に関しても、「発進が軽く、スムーズでなめらかに加速していく」や「高速道路では80~100km/hでの軽々とした巡航感が心地よい」といった評価。

ウェットグリップ性能に関しても、「トランパスmpZと比べてもグリップ性能は遜色がないレベル。ウェットな路面をトレッド面がしっかり捉えている感触も伝わってきた」と不満はなしとのこと。


ザ・マイカーの評価

ラストはザ・マイカーさん。

ミニバン専用タイヤということで車両重量が重いクルマが多い。ただ「1.7トン程度のあるボディがスーッと軽々走り出す。またアクセルを戻し空走しているときの減速感もほどんどない」と転がり抵抗の低さが功を奏しているらしいの。

また「タイヤが転がっていく感触や高速巡航でのアクセルの踏み代の少なさも体感。また直進性が良い」「スッと腰を落としたような安定性も備えている」とdriverさんと似たような評価。


トータルとしては「軽快さより安定感を重視した味付け」とのこと。mpZと基本骨格はほぼ同じなものの、「MLの方がコンパウンドがややソフトなため、このことが良好な乗り心地に繋がっていた」らしい。


総合評価・評判・口コミ

以上、「トランパスML」に関する自動車雑誌の口コミ(という表現が正しい?)をまとめると、低燃費の良さ+グリップ性能の高さを良い所取りしたようなミニバン専用タイヤと言えそうです。転がり抵抗が少ないことで走行性能にも寄与しつつ、乗り心地も損なわれない。雨天での走行も安心。

「トランパスML」の価格はオープンプライスってことですが、トランパスmpZの上位版ということでホイールサイズが15インチで一本1万数千円前後ぐらいらしい。そこまでベラボウに高価な自動車タイヤってことではないので、ウェットグリップ性能の高さ(安全性)も考えると、一度試しに履いてみるのもよろしいのではないでしょうか?

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿