スポンサーリンク

2016年6月29日水曜日

新型 プリウスから特別仕様車「セーフティープラス」が早くも発売へ!【8月8日】

トヨタ プリウス 特別仕様車 セーフティープラス
マガジンX8月号
昨年末にモデルチェンジした新型プリウスですが、早くも特別仕様車が発売されるらしい。その名も「プリウス セーフティープラス」。



理由は意外にも新型 プリウスの販売不振だそう。思ったよりオーダーが少ないらしく、さっそくのテコ入れ。安倍政権における新車販売不振が顕著だと実感させられます。既に画像に情報が書かれていますが、プリウス セーフティープラスについてまとめてみました。


Sグレードに自動ブレーキを標準装備

この特別仕様車のベースグレードは中間グレードの「S」。この中身を見てみると、自動ブレーキのセーフティーセンスPやLEDフォグランプ、バックカメラ&ハンドルスイッチが標準装備。まさに「セーフティープラス」という名前通りの装備内容。

プリウス・Sの価格は約248万円。以上3つの装備を全て合算すると15万円程度なので、おそらく「プリウス セーフティープラス」の価格は250万円半ばぐらいまでに抑えてくるはず。

ちなみに、この特別仕様車のボディーカラーは人気色の4色のみ(ホワイトPクリスタルサンシャイン、シルバーM、アティチュードブラックマイカ、サーモテクトライムグリーン)となってます。

この「プリウス セーフティープラス」の発売日は8月8日とのこと。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿