スポンサーリンク

2016年6月30日木曜日

メルセデスベンツ GLCの実燃費はどれぐらい?

メルセデスベンツの売れ筋SUVといえば「GLC」。日本では今年デビューしたばかりの新車種ですが、日本国内の販売台数的にはEクラス並に売れているそう。

価格が最低でも600万円以上するのでそこまで気にする方がいるとは思いませんが、GLCの実燃費はどれぐらいなんでしょうか?




ちなみにグレードは「GLC 250 4MATIC スポーツ(本革仕様)」。パワートレインは2.0L 直4ターボエンジンで、駆動方式は4WD。カタログ燃費は13.4km/L。価格は745万円。


高速時はカタログ燃費通り

メルセデスベンツ GLC 実燃費
マガジンX8月号
結論から書くと、高速走行中は流れに乗れば実燃費が12~13km/L程度だったとのこと。

つまりは先ほど書いたように「GLC 250 4MATIC」のカタログ燃費は13.4km/Lなので、ほぼカタログ燃費通り。4WDで19インチの扁平タイヤを履いて、この数値は上々。高速でこれなら市街地実燃費では10km/Lをギリギリ越えない程度か。元々のカタログ燃費値が高くはないこともありますが、ガッカリさせられるような実燃費ではありません。

しかもメルセデスベンツでは既に半自動運転機能が実用化済み。いわゆるACC(追従クルーズコントロール)。高速走行だけではなく、渋滞時などほぼ全速で自動で速度やハンドルを制御してくれる。このACCを利用した上での実燃費なので、メルセデスベンツの技術力の高さが伺えます。

試乗された西川淳という自動車評論家は「半自動運転は手放せない。運転好きが認めるのだから間違いない」と太鼓判を押しているので、今後は国産車でもゾクゾクと導入されていくことでしょう。少し前まで赤外線レーザー程度の自動ブレーキに喜んでいた時期が懐かしいです。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿