スポンサーリンク

2016年6月22日水曜日

カーナビ 盗難 故障で自動車保険は適用されるか?

警察庁によるとカーナビ盗難被害件数は年々増加傾向だそう。理由はインターネットオプションで転売しやすいから。だから購入するときには注意しましょう。もし盗難品だと発覚したらそのカーナビを返却しなきゃいけなかったはず。

ジャフメイト7月号
そこで気になるのが、もし自分のカーナビゲーションが盗難された場合、果たして自動車保険を利用することはできるのか?保険金を請求できるのか?もっと言うとカーナビの故障でも保険金は下りる?




車両保険を契約しておく必要あり

結論としては可能です。車両保険を契約しておけば、カーナビが盗難されても被害弁償されます。交通事故に伴う故障でも請求することは可能です。

ただし注意点があって、持ち運びが可能なポータブルカーナビは無理。あくまで自動車に標準に備わっている埋込みタイプのカーナビに限られます。あくまで「車両の一部」としての破損ということ。

ダッシュボードにネジなどであらかじめ固定されているタイプのカーナビも車両保険が適用されるケースがありますが、その場合は窓ガラスが破壊されてるといった要素も必要になってくるらしいです。

ちなみに自動車保険には「特約」というものが存在しますが、「車内の動産類の被害も対象」にする特約を契約していればポータブルカーナビだけではなく、車内においてあった貴重品も保険の対象になります。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿