2015年6月27日土曜日

新型シエンタの価格は168万円から! ハイブリッドは222万円からとフリードピンチ!?

新型シエンタの価格はガソリンが169万円
月刊自家用車8月号
来月7月9日にフルモデルチェンジするトヨタ・シエンタの価格が予想以上に安かった!!



ガソリンモデルの価格

で。肝心の新型シエンタの価格情報を見ていくと、まずはガソリンモデルから。既にグレード情報は明らかになってるので改めて詳細は避けますが、4WDモデルが新しく追加。それが主に6人乗りになってます。これまでどおり、2WDのFFモデルは7人乗り。

エントリーグレードである「X・Vパッケージ」の7人乗り(2WD)が168万9709円、6人乗り(4WD)が183万1901円

ミドルグレードである「X」の7人乗り(2WD)が181万6363円、6人乗り(4WD)が195万7745円、上級グレードである「G」の6人乗り・7人乗り(2WD)が198万0327円、6人乗り(4WD)が212万1709円

現行シエンタの「X」が167万円、「X Lパッケージ」が175万円、「G」が189万円だから、新型では2~8万円程度の値上がりにとどまってる。ライバルであろうホンダ・フリードのエントリーグレード「G」の価格が175万円ということを考えても、新型シエンタの価格はかなり戦略的。内装やエクステリアの質感がアップしたので価格もアップかと思いきや、これはお買い得。

ちなみにややこしいですが、現行の「X」が新型の「X・Vパッケージ」、現行の「X Lパッケージ」が新型の「X」に相対してます。「G」はそのまま。

あくまで売れ筋のベースはミドルグレード以上ということで、エントリーグレードはトヨタ的にはあまり重視してないものの少しでも売れるように「パッケージ」という特別感を出してるんだと思います。

実際にはリア2スピーカーやプライバシーガラスなどはカットされてるので覚えておいて損はしないかも。「X」にはそこへ助手席側パワースライドドアや電動格納式ドアミラー、ファブリック仕様ドアトリムが追加されます。

また「G」にはXから運転席側パワースライドドア、スマートエントリーキー、本革巻ステアリング、メッキ仕様室内ドアハンドル…などなど魅力的な装備がてんこ盛り。「X」とは17万円という価格差を考えるとかなりお買い得。お金に糸目をつけないなら断然G。

ハイブリッドの価格はプリウス並

続いてハイブリッドモデル。ちなみにガソリンモデルにはあった「X・Vパッケージ」はありません。

新型シエンタハイブリッドの価格は222万円!
「X」が222万6763円、「G」の6人乗り・7人乗りともに232万9855円。プリウス「L」の価格が223万円なのでほぼ同価格。やはりプリウスαの価格は超えませんでした。

フリードハイブリッドの価格が221万円とやや割高ですが、新型シエンタの燃費はリッター27.2キロ。実燃費では大きく差が出ないにしても1万円程度の価格差だったらすぐ元が取れるはず。室内やエクステリアの質感の良さも考えると222万円からという価格、もっと言うと上級グレードでも230万円止まりという価格設定は魅力的。

自分の価格予想はハズレ

ちなみに自分の記事を少し振り返ってみると、今年5月の新型シエンタの予想記事では、シエンタハイブリッドの価格を「カローラフィールダーハイブリッドとほぼ同価格帯(220~250万円)」と予想してましたが微妙に外れたカタチ。でもシエンタハイブリッドの価格は220万円からという予想はほぼ合致。

ただ今年1月の新型シエンタの予想記事では「ホンダ・フリードハイブリッドの価格が220万円だから、ほぼ同価格帯かその+10万円ぐらいに価格設定されてる可能性が一番ありえそう。」と発言してたので、これが一番正解に近かった感じ。我ながら、何故新しく予想した記事が外れるんだ!?って感じですが(;´∀`)

とにかく新型シエンタの価格はそれだけ安かった。これまではカローラ店のみでの取り扱いでしたが、新型からはアクアなどと同様にトヨタ全店で購入可能。新型シエンタがすぐ値引きできるとは思えませんが、アルファードとヴェルファイアの値引き方法も参考にしてみてください。

オプション価格は?

最後はオプション価格。

自動ブレーキ「トヨタセーフティーセンスC」は5万4000円。ただし注意があって、「XVパッケージ」と「X」のガソリンモデルのみ9万1800円と割高。サイドカーテンエアバッグはガソリン+ハイブリッドの全グレードで4万8600円。

バックカメラといった装備を搭載する「NAVIレディパッケージ」は2万9160円。スーパーUVカットガラスも同価格で、どちらもXとGのみ選択可能。ハイブリッドモデル「G」には4万3200円で、1500Wのアクセサリーコンセントが装着可能。いろいろと電気機器を使う方は是非?

ツートンカラー(フレックストーン)は5万4000円。ダイハツやスズキといった軽自動車と同価格帯。ただし「XVパッケージ」には不可。「G」に標準装備されてるスマートエントリーキーは、4万6440円で「X」にも搭載可能。寒冷地仕様の設定は2WDと4WDで異なります。前者が1万7280円、後者が2万3760円。

まとめ

とにかく新型シエンタの価格は魅力的。一番気がかりだった部分が解消されたことは大きい。

フリードは来年2016年にフルモデルチェンジするという噂。そしてハイブリッドエンジンを一新するだけじゃなく、新型1.0Lのターボエンジンを搭載してくるらしい。ただそこまではフリードはかなり苦境を強いられそうな気配。

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿