スポンサーリンク

2015年6月23日火曜日

ベンツ CLAシューティングブレイクとクーペの違いとは?

CLAクラス シューティングブレイク発売
メルセデスベンツのプレミアムクーペ・CLAクラスから新しいグレード「シューティングブレイク(Shooting-Brake)」が発売。名前からして中二病心をくすぐるカッコ良さ。既にCLSクラスにもあって、それがCLAクラスにも投入されたカタチ。

今回でCLAクラスのグレードは「Coupe」と「Shooting-Brake」の2つに増えたわけですが、実はそこで両者を比較してみると結構雰囲気が異なることに気付きます。



CLAクラス シューティングブレイク クーペ 比較画像
上がシューティングブレイクで、下がクーペ。クーペの方が名前の通り、まさにクーペというスタイル。ヒップがキュッとしてて若干セダン風味でもあります。

逆に今回のシューティングブレイクはステーションワゴン?SUV?チック。よりスタイリッシュな雰囲気はやはりクーペなものの、新しいシューティングブレイクの方が窓ガラスの面積も増えた分だけ存在感がありそう。

でも見た目以上に室内空間がCLAシューティングブレイクの方が増してるので、使い勝手という点ではCLAクーペより勝りそう。その分だけ価格がクーペよりも割高になるものの、十分それに見合った拡張と言えそう。なんとなくBクラスとCクラスステーションワゴンの中間あたり?

ベンツCLAクラス シューティングブレイク リア画像
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150619_707802.html
そこでシューティングブレイクのヒップを見てみると、クーペと同じくテールランプの形状が独特でめっちゃカッコいい。マフラー排気口のカタチも渋い。

ベンツCLAクラス クーペのリア画像
CLAシューティングブレイクの方が使い勝手は良さそうですが、ただ見た目のデザインを考えるとヒップがキュッとしてるクーペの方が個人的には好きかも。やっぱりCoupeの醍醐味はこの「後ろ姿のデザイン」に真骨頂がありそう。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿