スポンサーリンク

2016年5月29日日曜日

ダイハツ キャストの実燃費ってどれぐらい?

ダイハツから2015年に新しく発売されたのがキャスト。ライバルはスズキ・ハスラーらしいですが、モデルは「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」の三種類もあって、ダイハツがかなり力が入れてることが伺えます。

そこで気になるのが実燃費。それぞれのカタログ燃費が違ってたりするんですが、果たしてどれぐらい低燃費なんでしょうか?ちなみに全て2WDモデルになります。

キャストスタイルはリッター20キロ超え?

driver7月号
まずはキャストスタイル(X SAⅡ)の実燃費は平均すると21.4km/Lぐらいだそう。ちなみに一番上の数字が一般道(111km)、二番目の数字が高速道路(165km)での計測ということで合計270km走っての数字。

キャストスタイルのカタログ燃費が30km/Lですが、2人乗車での数字なので決して悪い燃費値とは思いません。一人乗車だった場合は、もっと燃費を稼げる可能性が高いはずです。また一般道が21.0km/L、高速道路が21.7km/Lということで、どういう場面でも平均して実燃費に優れてることが伺えます。


キャストスポーツの達成率は高め

続いて、キャストスポーツ(SAⅡ)。こちらはdriver3月号に掲載された数字だそうですが、上が高速道路の実燃費(20.2km/L)、下が一般道の実燃費(16.6km/L)にあたります。両者を平均すると実燃費は18.4km/Lになります。

確かにスタイルより実燃費は劣りますが、キャストスポーツのカタログ燃費が24.8km/Lということを考えたら、達成率で言えばキャストスタイルよりむしろ優れてるぐらいです。また走行距離は200kmずつということで、信頼性では前述の数字より高めです。


キャストアクティバはスタイルとほぼ同等?

ラストはキャストアクティバですがカタログ燃費はスタイルと同じですので、ほぼ同じぐらいの実燃費になるだろうと推察できます。

ただハスラーに対抗してSUV風味のデザインをしてるので、キャストスタイルなどより全高が3cmほど高め。空気抵抗の差を考えると高速燃費が落ちる可能性はありそうですが、それでも誤差の範囲内でしょう。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿