スポンサーリンク

2016年5月28日土曜日

トヨタ 新型 パッソの納期は遅い?

トヨタ新型パッソが4月にフルモデルチェンジして、しばらく経ちます。ただ同月に熊本大地震が発生して、トヨタの工場が操業停止に追い込まれました。

そこで気になるのが、新型パッソの納期。果たして納車される時期の目安は?


ザ・マイカー7月号
結論から書くと、意外や意外に新型パッソの納期は1ヶ月程度とのこと。それもそのはずダイハツ製ですので、今回のトヨタの操業停止の問題とは関係ありません。ただ逆に何故か、トヨタにOEM供給してるピクシスシリーズの納期が混乱してるらしい(笑)


新型パッソは人気なのか?

パッソの納期がこれだけ早い理由を更に考えると、おそらく「人気の微妙さ」にもあるのかも。

例えば、フルモデルチェンジ前の2016年2月の販売台数が3588台、3月が5272台。それに対してFMC後の4月は4020台と、さほど変わらない。2月3月はモデル末期だったことを考えたら、新型パッソはむしろ売れてない部類に入ると言ってもいいぐらい。

もちろん5月6月は徐々に販売を伸ばしていくものと考えられますが、それでもフルモデルチェンジでどこまで盛り返したかは微妙か。パッソでこれぐらいですので、姉妹車のダイハツ・ブーンの納期はもっと早いものと予想されます。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

1 件のコメント:

  1. 5月頭にダイハツブーンの方を契約しましたが、ディーラーから納期が7月に入るかも知れないと連絡が来ました。

    返信削除