スポンサーリンク

2016年5月11日水曜日

レクサス RX ハイブリッドの実燃費は意外にしょぼい?

Wikipedia
レクサスの高級SUV「RX」は昨年にフルモデルチェンジ。かなり清潭なエクステリアに変更されました。それと共にグレードは、V6エンジンベースのハイブリッド「RX450h」とダウンサイジングターボの「RX200t」に集約されました。

今回は話題の2.0Lターボではなく、V6ハイブリッドエンジンを搭載した「RX 450h」の実燃費をまとめてみました。


平均実燃費はリッター11キロ以上?

マガジンX6月号
結論から書くと、レクサス RX 450hの実燃費は平均で11km/L台だったそう。記事では「燃費が期待はずれ」と表現されてますが、RX 450hのJC08モードでカタログ燃費が18.8~18.2km/Lですので決して悪いってレベルでもありません。

どうしてもレクサスRXは車重が2トン近くもあるので、普通のハイブリッドで使うモーター程度では効果は知れているのかも。今後を考えると三菱アウトランダーPHEVのようにプラグインハイブリッド化する以外に道はないんでしょう。

ただ「二名乗車」という条件だったので、一人乗りの場合ではもう少しRX450hの実燃費がアップすると考えられます。大体12~14km/Lぐらいは期待できるかも。レクサスにそこまで燃費性能を期待してる人も少ない感じもしますが。

ちなみに記事ではRX200tの実燃費は載ってませんでしたが、同じ2.0L直噴ターボエンジンを搭載したポルシェ・マカンの実燃費が参考になるかも知れません。スペック的にもほぼ同じなので。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿