スポンサーリンク

2016年5月30日月曜日

ミニ クーパー クラブマン 1.5Lターボの実燃費は?

BMW・MINIの一番大きいモデルといえば「クラブマン」。ミニとは名ばかりで、全幅1800mmもあってめちゃめちゃデカい。

最近は2.0L直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「MINIクーパーDクラブマン」などが新しく設定されて話題に。その実燃費は同じエンジンを搭載している「MINI クロスオーバーSDの実燃費」を参考にしてみてください。

今回は新型1.5L 直3ガソリンターボエンジンを搭載した「ミニクーパークラブマン」というグレードの話。



マガジンX4月号
結論から書いておくと、「ミニクーパークラブマン」の平均実燃費は13km/L前後とのこと。高速燃費に関しても16km/L前後とのこと。記事では6速ATということが影響していると指摘。ちなみに2.0L直4ターボは8速ATですので、そちらは高速域での伸びは大きいはず。

ただ記事では実燃費はあまり奮わないと評価されてますが、「ミニクーパークラブマン」の車重は1430kgもあるので(国産車でいうとスバル・フォレスター並)、それを考えたら必要十分とも言えます。

この1.5L 直3ガソリンターボエンジンは排気量を見ると大したことないですが、実はパワフル。最高出力は100kW(136ps)/4400rpm、最大トルクは220Nm/1250~4300rpm。0-100km/h加速は9.1秒と10秒を切るなど、記事では「こんなに気持ちよく走る小型GTカーはない」と評価されています。

だから完全に走って楽しむようなクルマとして仕上がってて、BMW・2シリーズではなく敢えてコチラを選択するのも面白いのかも知れません。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿