スポンサーリンク

2015年5月25日月曜日

スズキ新型アルトの人気グレードと人気カラーとは?

新型アルト 人気グレードと人気カラー
スズキの軽自動車アルトがフルモデルチェンジをして、そろそろ半年ぐらいが系か。そこでアルトの人気グレードと人気カラーを見てみたいと思います。

昨年末に「アルトの人気色は何色になるか?」という予想記事を書きましたが、それが果たして当たっていたのかどうか?

人気グレード

まずは人気グレード。
新型アルト 人気グレードと人気カラーの詳細
月刊自家用車6月号
月刊自家用車6月号によるとL→S→Xの順。つまりエントリーグレード→ミドルグレード→上級グレードの順番なので見事なほど価格順。

やはりXグレードにもなると価格が110万円を超えてくるので、どうしてもワゴンRなども選択肢として入ってくる。単純に比較されてしまうとアルトの商品力ではなかなか厳しいということ。

ちなみにアルトには更に価格が安いFグレードがあるんですが、トランスミッションが5MTと5AGS。Fグレードの燃費性能はリッター20キロ台、またLグレードと価格差が5万円程ということもあってか人気はイマイチ。

ただSエネチャージを搭載すると価格アップは否めない。売れ筋グレードの傾向を見ると販売台数に影響は少し出そう。ここらへんは飛び道具なしでも燃費性能を高めるダイハツが強い。でも実はミライースの価格の方が既に若干高いので、車としての性能を高める方向性を歩むのが正しいとも言えそう。

ちなみに新型アルトとミライースとの実燃費比較も参考してみてね。

人気カラー

続いてアルトの人気カラー。既に前述の画像に載ってましたので、どんなカラーか画像を貼っていきます。

新型アルトの人気カラーはシルバー
1位はシルキーシルバーメタリック。

新型アルト 人気カラーはブラウン
2位はアーバンブラウンパールメタリック。

新型アルト 人気カラーはフィズブルーパール
3位はフィズブルーパールメタリック。

個人的な予想記事で「シルバーとブルーが良い」と書いてたので少しは当たった形。「メタリック」という名前からも分かるように、やはりロボ感というのか近未来感がウケてるのかも。

中古車査定額を数万円アップさせる方法でも書きましたが、あとあとのリセールバリューを考えると無難なカラーを選択しておくのが一番。いわゆるシルバーであったりホワイト・ブラックという類いの色。遊びの車ではないので、きっとそういう要素も強く影響してそう。

ただブラウンが人気だったのはやや意外でしたが、実車のブラックは思いのほか目立つ。カタログの画像だとなおさら黒い。でもブラウンはちょうどシックに良い感じに落ち着いたカラー。汚れも目立たないという点でも支持されているのかも。

あと冒頭にも新型アルトのウリだった赤色の人気はそうでもない。ベッキーとも一番共演してるので上位に食い込むかと思いきや、やはり目立ちすぎるカラーは敬遠される傾向にありそう。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿