2015年5月15日金曜日

スズキ新型スペーシア マイナーチェンジ流出画像5枚まとめ

新型スペーシア マイナーチェンジ カタログ画像
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/kcar/1429276165/
スペーシアが2013年に発売されてから、そろそろ初のマイナーチェンジ。注目は進化したSエネチャージシステムと新しい自動ブレーキ・デュアルカメラブレーキサポート。

既に知ってる人も多いと思いますが、発売日は今月20日。だから今更流出というほどでもないですが、まずはカタログ画像。素のスペーシアはあまり変化せずですが、バンパー部分がやや拡大。新色も追加されてる模様。


新型スペーシアターボ マイナーチェンジ カタログ画像
ただしターボグレードである「T」は8月ごろ発売。理由は不明ですが、カタログ燃費値も不明。ちなみにNAグレードである「G」「X」の燃費はリッター32キロだそう!エクステリアの注目はバックドアのメッキ加工。地味に質感は上がってる。

スペーシアカスタム マイナーチェンジ カタログ画像
一方スペーシアカスタムは、見た目のゴリゴリ感がアップ!

現行スペーシアカスタム
現行のスペーシアカスタムと比較すれば一目瞭然。しっかりホンダ・N-BOXやダイハツ・タントカスタムを良い意味で真似てきた。現行のスペーシアカスタムは正直中途半端感は否めなかったので嬉しい進化。

新型スペーシアカスタム 実車画像
ちなみに、新型スペーシアカスタムの実車画像はこんな感じ。実物を見た方が、新型スペーシアカスタムのゴリゴリ感が印象的か。

そしてスペーシアカスタムではグレードの変更があるっぽい。「T」グレードが消滅。「GS」と「XS」のみになって、それぞれにターボモデルがラインナップに用意される模様。個人的にはスッキリして良かった気はする。

新型スペーシア 全方位モニター
個人的に驚いたのが全方位モニター。フロントグリルやサイドミラー、バックカメラなどを搭載して、全方位の状態を確認できる。価格は12万円とお高めですが、今後の自動ブレーキの展開を含めて期待感を持たせてくれる。

どのみちすぐ詳細は明らかになると思いますが、スズキの新しい自動ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」についてはまた後日。

【スポンサーリンク】

2 件のコメント:

  1. 初めまして。カスタムの方もカラーに変更があるんでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. カスタムの新色追加については、ちょっと分かりません。ごめんなさい。あまり話題になってないのでカスタムではない可能性も。ちなみに全方位モニターの画像を追加しておきました!

      削除