2015年5月30日土曜日

第三の丸目コペンの名称はCERO?

ダイハツ 第三の丸目モデル
来月6月18日、ダイハツの軽オープンカー・コペンからようやく丸目モデルが発売。旧型コペンが丸目モデルだっただけに根強い人気が今でもあります。

そこで第三の丸目コペンの名称(グレード名)が気になるところ。


丸目モデルはセロ(CERO)

ダイハツ コペンセロ 丸目モデル
マガジンX7月号
出し惜しみしても仕方がないので、結論から書くと「セロ(CERO)」と呼ばれるそう。何故か、ありえない場所からありえない物体を出しそうな、魔法使い的な匂いがプンプンする。ルーフを自動的に開閉するたびに「サプラ~イズ!」という音声が流れそう。というかCMモデルは絶対あの有名マジシャンですやん。

ちなみに一番目に発売されたコペンが「ローブ(Robe)」、二番目に発売されたコペンが「エクスプレイ(XPLAY)」。ただ前にエクスプレイとローブの違いを記事化しましたが、いまいち見た目に大きな違いはない。

でも今回のコペンセロは明らかに見た目が異なる。カッコイイ系のローブに対しての、可愛い系のセロ。根強いコペンファンもきっと大満足するはず。ちなみにコペン丸目モデルの新型と旧型を比較した記事も参照。

コペンCEROの新色は?

ちなみにコペンCEROではどういったカラーが用意されてるのか?

ダイハツ コペンセロ カラー8色
合計8色。冒頭に貼った画像は専用色のグリーンだそう。正直どうなん?と思ってしまいますが、実はハスラーやSUV系だとカーキ色が人気。だからカーキに近いグリーンは結構人気が出そうなカラー。

シルバーも実は渋いカラー。実車を見てみないと分かりづらいカラーでもあるんですが、地味におすすめ。

ローブからのドレスフォーメーション価格は?

でも既にコペン(ローブorエクスプレイ)を購入した方には残念なニュース?また改めて購入するなんて金銭的に難しい?

ただコペンには「ドレスフォーメーション」というカスタマイズ機能がある。だからローブからセロに車体を着せ替え・脱着することが可能。まさにやっとコペンの真骨頂を垣間見れる時間が来た!

ローブからセロへのドレスフォーメーション価格が早く知りたい
40万か。
購入時の1/5でリフレッシュできるならまぁ安いもんか。
ローブから丸目にドレスフォーメーションする人、けっこういるのかな?
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/kcar/1431812623/564
ローブからセロに全身カスタマイズしようと思ったら、およそ総額40万円ぐらいかかるそう。この価格を安いと見るか高いと見るかは少し微妙なラインという気もしますが、再びローブに戻すことも可能だから決して高い金額でもないのかなと。だからダイハツさん的には「ローブもセロも楽しめる」という商品グレードを250万円ぐらいで最初から用意するのも一つの手かも知れない。

コペンとS660の比較記事ではカスタマイズ性ではどっこいどっこいと書きましたが、やっとコペンの面白さが表出し始めたかも知れない。理想を言えば他メーカーをここに巻き込めたら、消費者的にはもっと面白い展開が待ってる気はしますが、来月以降の新車販売台数ではどこまで盛り返すことができるでしょうか?

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿