スポンサーリンク

2015年5月6日水曜日

マツダ 新型 アクセラスピード 2.5Lターボで2016年に復活か?

マツダの主力車種、『アクセラ』。先代モデルに用意されていた高性能版、「マツダスピード」が、現行型に設定される可能性を、海外の自動車メディアが伝えている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000007-rps-ind
マツダの現行アクセラは2013年にフルモデルチェンジ。ただ旧型モデルにはあった「マツダスピードアクセラ」が消滅してた。でも来年2016年に復活するらしい。

http://www.motoring.com.au/news/2015/small-passenger/mazda/3/new-mazda3-mps-and-cx-9-this-year-50741
ちなみにレスポンスには記事元のURLが載ってませんが、それを貼っておきます。英語が読める方は読んでみてもいいかも。

 一応言っておくと、マツダスピードアクセラは、ヨーロッパなどの海外では「Mazda3 MPS」と呼ばれてるもよう。もちろんMazda3とはアクセラのこと。マツダの車種名は海外だと番号で呼ばれてて、ドイツの高級車であるBMWやメルセデスベンツにならってるっぽい。

2.5LターボはWRX並の300馬力へ!

マツダスピードアクセラは2006年に発売された。初代のアクセラが発売されてから三年後。その当時のエンジンスペックは、直列4気筒の2.3Lターボエンジン。最高出力が264馬力(PS)とFFスポーツカーとして上々。ちなみにFFとFRの違いを参照。

そのパワートレインについて、「2.5リットルターボで、最大出力300ps」とレポートしている。
でも新型のマツダスピードアクセラでは、なんと300馬力へ進化!(ただし厳密には299PS=220kW)。

排気量も少し増えて2.5Lターボエンジンへ!たった2.3Lから2.5Lではありますが、馬力的には40PSも増加してるのでスポーツカーファンには生つばもの。ちょっとした軽自動車一台分の馬力増?

Volkswagen's 206kW Golf R and the 221kW Subaru WRX STI
肝心のネタ元の記事では、VWのゴルフRやスバル・WRX STIと比較されていた。馬力表記に換算するとWRX STIの221kWは「300PS」。ゴルフRの206kWは「280PS」。つまり新型マツダスピードアクセラ(299PS=220kW)とWRX STIはほぼ互角で、ゴルフRをゆうに超えてる計算。

もちろんスバル・WRX STIの排気量は2000ccだから単純には比較できませんが、それでも時代はFF車で300馬力は当たり前なのか?っていうぐらいエンジンの性能進化もめざましい。

2016年以降に発売か?

そして気になるマツダスピードアクセラの発売日。

We expect Mazda will follow up the 2016 Mazda3 MPS
オーストラリアの自動車サイトによると、おそらく2016年頃に発売されるとのこと。初代のマツダスピードアクセラが発売されたのと同様に、アクセラが発売(フルモデルチェンジ)されてからちょうど3年後にあたるっぽい。

ただ「expect」という言葉を使ってるので、あくまで「期待」止まりの表現で確証はなさそうだから少し注意したい。

「現行アクセラのマツダスピードは、9月のフランクフルトモーターショー15に、コンセプトカーとして出品される」と伝えている。
でも一応今年の9月に開催されるフランクフルトモーターショーで、スピードアクセラのコンセプトカーが出品される可能性は高そうなので、もし出品されたとしたら来年頃に発売されてもおかしくない。

価格は600万円前後!?

じゃあマツダスピードアクセラの価格はいかほどになるのか?

Indeed, if the 3 MPS is reincarnated with 220kW, AWD and a circa- $50K pricetag,
それがなんと5万ドル!現地点で日本円に換算すると約600万円!!旧型モデルの価格は知りませんが、さすがに度肝を抜かれた。トヨタ・86(200馬力)が色んな意味で少し可愛らしく見える。

184kW Ford Focus ST ($38,990), Renault's 195kW-plus Megane RS (from $43,990), Volkswagen's 162kW Golf GTI (from $41,990), which comprises about 20 per cent of all Golf sales here, and Honda's new 228kW Civic Type-R due here in 2017.
記事では他の車種の価格といろいろ比較してくれてますが、やはり新型スピードアクセラの価格の高さが際立つ。

前述のスバル・WRX STIの価格が約380万円ですので、ざっくり220万円ほど高い。ただゴルフRの価格は540万円だからそれと比較するとそこまで高く感じませんが、うーん。一応アクセラのディーゼルグレード「XD」の価格を見てみると約306万円。つまりスピードの価格はディーゼルのほぼ倍w

ただ「豪ドル」換算だと480万円前後になります。オーストラリアの自動車サイトだからおそらく米ドル換算してない気もするので、実際には600万円よりもっと安くなる可能性もあります。ただ、それでも400万円台後半だとしても、さすがに躊躇してしまう金額…。

だから、もしかするとホンダの新型シビックタイプRと同様に限定生産販売される可能性も?そうでなきゃこの金額のスポーツカーを継続的に販売し続けるすのは大変そう。下手すりゃBMW・3シリーズやベンツ・Cクラスが余裕で買えますからね。

ちなみにオーストラリアの元記事ではマツダスピードアクセラ(Mazda3 MPS)の発売だけではなく、新型CX-9についても言及されてます。日本では発売されてませんが、コイツがめちゃめちゃ車体がデカい!思わず「戦場に戦いに行くの?」っていうぐらいの威圧感!CX-9の大きさに思わず驚いた&笑った記事を参照してみてくださいw

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿