スポンサーリンク

2014年1月7日火曜日

2013年軽自動車販売台数、ダイハツ7年連続トップ、スズキはまたもシェア30%超えず

全国軽自動車協会連合会が発表した2013年のブランド別軽自動車販売台数によると、ダイハツが前年比2.1%減の66万0186台、シェア31.2%で、7年連続のトップとなった。
http://response.jp/article/2014/01/06/214209.html
昨年2013年の軽自動車販売台数が確定したというニュース(NEWS)。

引用記事にもありますが、7年連続でダイハツが首位を堅持。スペーシアなど新製品を投入したスズキでしたが、4万台近い差を付けられて7年連続2位。

またそのランキングの内訳を見てみると、ホンダはシェア2割に迫る勢い。Nシリーズの底堅さを伺わせる。


2013年軽自動車累計販売台数

> 2013年1~12月累計 (シェア)
> ダイハツ 660186  31.2%
> スズキ  622416  29.5%
> ホンダ  407050  19.3%
> 日産   185931   8.8%
> 三菱     83852   4.0%
> スバル   54844   2.6%
> マツダ   57986   2.7%
そのランキングがコチラ。日産・三菱勢ですが足すと約13%と、そこそこ健闘してる印象。やはり日産の販売力は侮れない。新型デイズルークスの販売で、更に台数を伸ばしていくことでしょう。

2013年12月軽自動車販売台数

ちなみに先月12月分の販売台数はコチラ

ダイハツとスズキの差は、ほぼ6000台。これが毎月続いてるような状態ですから、やはり首位を奪取するのは難しそう。ただ新型ハスラーがそこそこ売れてくれそうな気配がビンビン丸ですから、今年は大分その差が埋まってくるんではないでしょうか。


2013年軽自動車+普通車累計販売台数

ちなみに普通車も含めた総合台数では、そのスズキは日産を抜いて3位に浮上。
>●    2013年    2012年   前年比
>トヨタ 153万6260台 164万6409台 93%
>ホンダ 76万3384台 74万5204台  102%
>スズキ 70万1472台 67万3138台  104%
>日産  67万8886台 65万9855台  103%
ランキングはこんな感じ。やや減らしてるとは言え、改めてトヨタのえげつなさ。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】