スポンサーリンク

2014年1月9日木曜日

13年12月新車販売台数車種別ランキング、年間ではN-BOX圧倒

 http://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/tushosoku/1312tushosoku4.htm
先月12月の車種別新車販売台数ランキングが発表。軽自動車からまず言及。

タントは惜しくも2万台の大台には乗らなかった。ただおそらく5月6月ぐらいまではこの水準を維持して、首位を堅持しそう。

早くも日産デイズは失速気味か。日産としては今月発売のデイズルークスで巻き返しを図りたいところ。ただ食い合いにならないか不安は残る。

11月に新発売されたN-WGNですが「爆発的」とまでは言えないが、好調な滑り出し。ワゴンRやムーヴにどこまで猛追できるか。N-ONEは前月より販売台数を伸ばしており、実はN-WGNの影響はない?

スペーシアは大きく販売台数を落とし、その反面、ワゴンRが大きく伸ばす。やや不自然か。自社登録がどうのと揶揄されてますが、そういうのが事実なら止めた方が賢明でしょう。

そのスズキから新しく発売された軽SUV・ハスラー。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/kcar/1388926828/906
昨日放送されたWBSによると、一部ディーラーの初売りでは前年の3倍増。しかもその半数がハスラーだったそう。もちろん全国規模でも同じことが言えるかは不明ですが、目標販売台数の5000台は間違いなく超えてくるでしょう。

2013年軽自動車年間販売王者はN-BOX

タントに負けたとは言え年間ベースで見ると、やはりN-BOXが他を圧倒。前年同月比より伸ばしてきてるので、ここまで来てまだ販売台数を増やすかね。この化け物め!

昨年2013年に新発売された車種では、唯一10万台の大台を超えたスペーシア。3月発売ということも考慮したらまずまずの出来。先月では販売台数を落としてましたが、2014年では頑張ればイースに匹敵もしくは勝てるぐらいの勢い・潜在力はあると思う。

2013年普通車車種別年間一位はアクア

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140109_630191.html

普通車では久しぶりに首位交代。4年連続で一位だったプリウスを抜いて、アクアが一位。しかしこの2車種で50万台超えはスゴい。改めてトヨタの地力というか、ハイブリッド車人気の底堅さを物語ってる。

カローラもハイブリッド化の効果で10万台超え。まだ売れますか。クラウンも同様、前年比からほぼ三倍で8位にランクイン。独禁法はどないなってまんのやー、という感じ。

日産ノートは上位三車種に遠く及ばないとは言え、毎月1万台以上販売してる。十分及第点か。ちなみに6位はセレナ。惜しくも10万台は超えなかったが、ミニバンをこれだけ売るのはスゴい。

リンク先には2013年12月分の車種名別ランキングも載ってますので、是非チェック。ホンダ・オデッセイがまさかの前年同月比10倍で8位にランクイン。やはりハイブリッド効果はデカし!

2014年もますますハイブリッド車が売れることは間違いないでしょう。




1

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】