スポンサーリンク

2017年1月3日火曜日

【2018】マツダ新型アテンザ 最新フルモデルチェンジ情報まとめ【次期】

マガジンX2月号
ニューモデルマガジンXさんによるとマツダ・アテンザがそろそろフルモデルチェンジするらしい。そこで自分なりの考察も織り交ぜながら、新型アテンザのフルモデルチェンジ最新情報をまとめてみました。



次期アテンザの発売時期は?

まずは新型アテンザがフルモデルチェンジするタイミングや時期。既に画像に書かれてますが、発売時期は来年2018年頃を目処としているとのこと。

現行アテンザがフルモデルチェンジしたのが2012年11月。また最近ビッグマイナーチェンジしたのが2014年11月。現行モデルに入ってからアテンザは「11月」に大きな動きがあるのが特徴。カーオブザイヤーの発表がちょうど秋口ということも影響してるのか。

だから、おそらくアテンザがフルモデルチェンジするのは2018年は2018年でも更に時期を特定するなら「2018年11月」と大胆に予想してみます。現行モデルの発売からちょうど6年後。そろそろ発売される新型CX-5も先代モデルからちょうど4年後の来月にフルモデルチェンジされるので、最近のマツダの動向を考えたら可能性としては高そう。

ちなみに次期アテンザの発表はそれより早く2018年の春頃に開催されるアメリカのモーターショー(ニューヨークショー?)になりそうです。CX-5と同様にエクステリアや大まかなスペックや内装などはアンベールされるはず。

【スポンサーリンク】



次期アテンザの見た目はフルモデルチェンジでどう変わる?

マガジンX2月号
改めて次期アテンザのフルモデルチェンジ予想画像を貼っておくと、基本的には「マツダデザイン」を踏襲したキープコンセプト。ただコンセプトは「リズム」から「スピード」に変更されることにともなって、フロント周りのデザインは若干変更される予定。

やはり新型CX-5と同様に、フロントグリル下を囲むように配されるメッキガーニッシュはヘッドライト下へ潜り込むようにデザインされます。そのことで全幅1850mmを超える幅広なアテンザのワイド感が更に強調される。アテンザは上級セダン・ワゴンだからこそ、他のマツダ車より効果的に生きてくる演出と言えましょう。

ベストカー1月26日号
またプレスラインの工程が減らされることで、新型アテンザの全体的なデザインはより大胆かつ流麗なデザインに仕上がるらしい。画像のベストカーさんの次期アテンザ予想画の方がより流麗さは現れてるか。


新型アテンザで第二世代スカイアクティブを初採用か?

マガジンX2月号
そして新型アテンザのフルモデルチェンジの目玉は第2世代の「スカイアクティブ2」を初採用すること。来月フルモデルチェンジするCX-5では見送られた進化版スカイアクティブが、このアテンザに投入される。

やはりアテンザはマツダ車の中の上級モデル、いわゆるフラッグシップモデル。タイミング的にCX-5に間に合わなかった可能性はありそうですが、それでも新しく開発した大きな新技術はメーカーを代表するプレミアムブランドから真っ先に載せたいと思うのが技術者の心情でありましょう。次のフルモデルチェンジで「アテンザブランドの再構築・再定義」という意味合いも込められてそう。

先程、次期アテンザのデザイン変更に触れましたが、スカイアクティブでもそれは踏襲。ねじり剛性やシャシー性能が高められることは言うまでもなく、スカイアクティブ2を採用したアテンザは「より大胆に軽量化」される見通し。特にアメリカは燃費規制が今後強まるので、アメリカでも販売が好調なマツダとしてはある意味当然の流れ。

他にも次期アテンザはGベクタリングコントロールに匹敵する新しい技術の投入もあるとかないとか。もし仮に新技術を開発してるなら最近のマツダの動きを考えると、フルモデルチェンジを待たずに今年2017年中に投入される可能性もありそうですが。

【スポンサーリンク】




マツダ次期型アテンザのフルモデルチェンジまとめ

ただここまで長々と書いておいてなんですが、現時点で次期アテンザのめぼしいフルモデルチェンジ情報はありません。情報の多くは期待や予想の範疇を出ておらず、現時点では話半分程度に聞き流しておくのがベターかな。

少なくとも2017年度中にアテンザに大きな動きはなさそう。他の自動車ブログやサイトをググってもまともな新情報は出てこないでしょう。とはいえ、それでもアテンザの販売のテコ入れのための「一部改良」程度の動きはありそうです。

ちなみに日経新聞によるとマツダ次期アクセラは2018年度後半にフルモデルチェンジされるらしい。 この次期アクセラのフルモデルチェンジ情報はかなり詳細を極めてるので、コチラの確度は高そうです。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿