スポンサーリンク

2017年1月17日火曜日

【スイスポ】中古スイフトスポーツは今こそ買いか?【おすすめ考察】

つい先日、スズキ・スイフトが6年ぶりにフルモデルチェンジしました。今回もいつものようにスイフトスポーツの方は約1年ほど遅れてのフルモデルチェンジ。いや新型スイフトそのものの発売が燃費不正の件で半強制的に遅れたことを考えたら、新型スイフトスポーツの準備自体はもっと早くに整うのかもしれない。

ベストカー2月10日号
だから、そこで気になるのが現行スイフトスポーツの動向。さらに言えば、中古のスイフトスポーツの存在。今年2017年中にも次期型が発売されるかも知れないからこそ、現行スイフトスポーツが買いなのか。中古スイスポは買いなのかが気になります。

そこでベストカーさんの記事も参考に、中古スイフトスポーツなどについて色々と考察してみました。


現行スイフトスポーツは今こそ買い

基本的に現行スイフトスポーツは今こそ買い。

次期型スイフトスポーツでは1.4Lターボエンジンに換装されるので、現行に搭載されてる1.6L NAエンジンは今後中古車でしか手に入らなくなるから。また新型スイフトをベースとしたデザインになるので、一世風靡した「かつてのスイフトデザイン」も入手困難必至。

また現行スイフトスポーツの未使用車が中古車として大量に出回っていることを考えると、素直にスズキのディーラーに足を運んで値引交渉をした方が、よりコンディションの良いスイフトスポーツが手に入るはず。どうしても未使用車は中身が新品だとしても、中古車である以上は年式が古くなりがち。車検的なことを考えると積極的に購入したいかと言われると…。

次期型スイスポはどういった評価になるか分かりませんが、やはり「スイフトスポーツの原点」を購入できるのは今のうち。敢えて「待つ」ようなモデルではないと思うので、まさに現行型だからこそ価値があるのがスイスポ。

【スポンサーリンク】




中古車のスイスポはモデルチェンジ後が狙い目だが…

一方、スイフトスポーツの中古車はどういうのがおすすめなのか?お買い得なのか?

ベストカー2月10日号
まず初代スイフトスポーツの中古車価格を見てみると現在17万円から73万円程度。二代目スイスポの中古車は17万円から145万円の範囲らしい。もちろん中古車は在庫状況やタマの状態によって価格は変動するものの、全体的にこの世代の中古スイスポはお安め。

さすがに10年以上前に発売されたこともあって、そもそも中古車として状態が全体的に悪い。その分だけ中古車価格として全体的に安くなる。この世代の中古スイスポは概ね40~50万円前後で入手できるのではなかろうか。

むしろ走行距離や修復歴の多さがどうしても目立って、この世代のスイスポで状態が良い中古車を探すのはなかなか困難でしょう。

ベストカー2月10日号
一方、現行スイフトスポーツの中古車価格は68万円から188万円。2011年から発売されたこともあって、二代目以前のスイスポと比べても最低価格が高め。また前述のようにスイスポの未使用車が中古車ディーラーに多く流通してることもあって、新車同然の価格というパターンも目立ちます。

だから中古の現行スイスポを購入するのであれば、やはりフルモデルチェンジ後が狙い目。

スイフトスポーツに限らず、新型車や次期型モデルが発売されると、当然現行型の需要が減る。いわゆる「型落ち」などと呼ばれるそれは、どうしても家電製品などと同様に中古車も値落ちしがち。あと1年も経てば、更に良質で安価な3代目中古スイスポを手に入れることが可能なはず。

逆に言えば、現行スイスポのリセールバリューが下がるのも目に見えてるので、もしスイフトスポーツの新車を購入するのであれば「何年も乗って乗り潰す」ぐらいの覚悟は必要でしょう。

それでも次期型の登場が待てない。もし今すぐ中古スイスポを購入したい。そういう方であれば、比較的安定して安価で入手可能な二代目スイスポあたりがおすすめか。確か二代目スイスポから世間やクルママニアの評価が高まったはずなので、コンパクトスポーツとしての実力は必要十分。

また「つぶれてもいいや」程度の気持ちで、とことん安い中古スイスポを購入したっていいでしょう。さすがに初代スイスポはいくら中古車として安価で入手できたとしても、ルックスを含めて微妙か。

【スポンサーリンク】




中古のスイフトRSは買いか?

ただスイフトRSの中古車は個人的にあまりおすすめしません。

やはり先代スイフトがベースということもあって、そこまで特別感はない。また先代スイフトはデュアルジェットエンジン搭載のグレードが割高だった。これはスイフトRSも同様で、中古車のRS-DJEも割高傾向。正直、中古車の先代スイフトRSを買うぐらいなら、大人しく新型スイフトRSを購入した方がお得だと思います。

でもエアロ仕様の先代スイフトRSのデザインは捨てがたく、「新型スイフトのデザインが嫌」という方であれば、もし50~60万円程度の中古RSを発見できたなら十分買いかも知れない。

そもそもスイフトスポーツに限らず、中古スイフトの最大の魅力があるとしたら「新型で失われたデザイン」にあるといえるので、もし中古車を買う買わないで迷ってる方はそういう視点で購入を判断すればいいと思います。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿