スポンサーリンク

2016年1月11日月曜日

ミニクロスオーバーに新色 水色 (カイトブルー)が追加?

2010年に登場したミニクロスオーバー(海外名 ミニカントリーマン)が、早くも累計生産台数が50万台を突破したらしい。そこで50万台目を記念してロサンゼルスモーターショーに出展されたのが、新色カイトブルー(ブルー)をまとったミニクロスオーバー。

ニューモデルマガジンX2月号
このカイトブルー(水色)がミニクロスオーバーに今年春にも新たに設定されるとか。あくまで海外での話ですので、日本国内に導入されるのはもう少し先かも。


現行「MINI クロスオーバー」で青色系のボディーカラーを探してみると、深い青色のスターライトブルーしかありませんでした。

そこで別のモデルにあたる「MINI 5ドア」で調べてみると、既に水色系統のボディーカラーは設定されてます。だからクロスオーバーもようやく遅れて他のモデルに追随してくる感じ。ただカラー名がエレクトリック・ブルーという名前ですので、厳密にはクロスオーバーに投入されるカイトブルーとは異なる模様。

SUV系には意外にポップなカラーが似合ったりするので、今春以降の新色の追加に期待したいところです。ちなみにミニクロスオーバー(カントリーマン)のフルモデルチェンジは2016年10月以降とのこと。日本でも来年までに新型MINI クロスオーバーが投入されるんではないでしょうか。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿