スポンサーリンク

2014年6月3日火曜日

Amazonで買える中古車が安すぎな件

アマゾンジャパン(東京・目黒)は3日から中古車のネット販売を始める。車種は人気の高い軽自動車や小型車などが中心。当初は日産自動車の「マーチ」や富士重工業の「レガシィ」などを扱う予定。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ020IZ_S4A600C1TI0000/?dg=1
少し前に日産デイズルークスがAmazonで買えるというニュースがありましたが、今回は中古車が販売されるというニュース。

しかも、その中古車の価格がめちゃめちゃ『良心価格』で驚いた。


価格は33万・44万・55万の3パターンのみ

価格は33万、44万、55万円の3つ。車体価格に登録諸費用や納車整備料、重量税、消費税、自賠責保険料を含む総額で表示する。諸費用は一般に10万円程度かかるとされる。
なんと価格が33万円から。しかも総額表示で、そこから値段が上がることはない。

広告チラシなどを見ても、価格を安く見せようと消費税が別であったり、とにかく車両価格のみの表示が多い。ここは消費者目線に立った「素晴らしい配慮」でありがたい。中古車業者さんに限らず、メーカーさんには再考してほしい点。

しかも価格が33万円以外には、44万円と55万円の2パターンのみ。だから、消費者としてはめちゃめちゃ選択しやすい。ただ、さすがにここに価格を抑えようとすれば自然とタマ数も減ると思うので、今後は更に高価格商品が増える可能性もある。

最初は200台前後しか用意してないようですが、レガシィやマーチなど人気車種を揃えてるようで速攻完売するんじゃなかろうか。初めてクルマを持ち始める大学生とかが、「オレ昨日AmazonでワゴンRをポチっちゃってさー」みたいな時代が来るかも。

現在の中古車業者さんには結構驚異なニュースかも知れない。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿