2014年6月17日火曜日

大出世AKB指原がトヨタCMに抜擢!そしてマツコデラックスに妹萌え?

話題のTOYOTOWNシリーズでオンエアーされる。タイトルは『TOYOTOWN・郵便配達の妹』編。その新TV-CMにおいて使用される楽曲として、AKB48の超大ヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」の公式替え歌。
http://autoc-one.jp/toyota/prius_phv/launch-1805385/
トヨタのCM「TOYOTOWN」シリーズに、今度はAKB48の指原莉乃(+Team8)が加入。TOYOTOWNと言えば「ハイブリッド車全般」をフワッと宣伝してるようなCMですが、今回は『プリウスPHV(プラグイン・ハイブリッド車)』にガッツリ絞ったCM。

ってことで、阿部寛もちゃっかり登場してます。ただ阿部寛の妹役がまさかのマツコ・デラックス。確かキムタクやビートたけしと一緒に、アクアのCMでお一の松とかやってなかったか?もはやカオスすぎやろ(笑)



肝心のCM動画はこちら。TVでも今日17日から放送中らしい。恋する充電プリウス♪ってなんじゃそりゃ(笑)

ちなみにCMで使う一部分だけではなく、5分以上ある「恋するフォーチュンクッキー」をガッツリ全部替えてる程の力の入れっぷり。ここまで来ると、おそらくTeam8という新人メンバーの宣伝も兼ねてそう。

その替え歌版恋するフォーチュンクッキー動画を観ると、いきなり「お金のことが好きなのに」という歌詞も笑った。もっとオブラートに包もうよ(笑)

広告にAKBを起用することは概ね賛成ですが、プラグイン・ハイブリッド車の宣伝にどこまで効果が発揮するかは疑問。若者に訴求したいんであれば、まだSUVなどのジャンルの方が良かったはず。お金を持ってる中年以上ですら乗らないプラグイン・ハイブリッド車を、これから若者が乗るようになるとは思えない。

最近テスラ社が電気自動車の特許を解放したり、トヨタや日産などが共同でなんかやったり色々やってますが、プラグイン・ハイブリッド車が普及するには、やはり根本的な『何か』がまだまだ足りないんだろうなーと思う。

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿