スポンサーリンク

2015年11月27日金曜日

トヨタ新型プリウスの納期は早くも絶望的に遅れてる模様

トヨタ新型プリウスは、来月12月9日に正式発表されます。発売も同日。厳ついルックスと燃費リッター40キロが話題に。とはいえ派手な広告が展開されてるわけではないので、意外にプリウスがフルモデルチェンジを知らない方々も多そう。

一応今月11月1日から事前受注できてたんですが、早くも新型プリウスの受注が逼迫気味だそう。11月上旬頃の注文で既に「納期は4ヶ月以上」かかるそう(TдT)



納車時期は2016年夏以降は確定?

ニューモデルマガジンX1月号
情報ソースはニューモデルマガジンXですが、記事に登場する某トヨタディーラーさん曰く、正式発表がある12月9日以降の注文は「納期が6ヶ月先から10ヶ月先」と更に長引くかもという見通しをされています。つまり事前注文をしてない場合、新型プリウスは最大で2016年夏以降に納車される可能性が。

ただ納期が『最大で10ヶ月先』というのも、やや甘い見通しかも知れません。

11月下旬現在では、既に新型プリウスの価格など詳細な情報が明らかになってます。でも11月上旬の段階では未確定情報も多く、値上がり幅は50万円以上というウワサもありました。それでこんだけ新型プリウスの受注が既に入ってたんだから、正式発表されれば受注数はこの比では済まないはず。

ちなみに結果的には、人気グレードになる「S」と上級グレードでは現行から10~20万円ほどの価格アップ。多少ネックになりそうな価格上昇ではありますが、やはり新型プリウスの受注の勢いが衰えるとは考えにくいです。

またプリウスは相変わらずライバルらしいライバルもいない上(アクアなら同じ5ナンバーのフィットやノートがいますが)、ミニバンからのダウンサイジング組の流入も考えられます。だから来月以降に注文する場合、新型プリウスの納期は『最低で10ヶ月先』と考えるぐらいでいいかも知れません。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿