スポンサーリンク

2016年4月10日日曜日

ウェイクの商用車バンが発売へ!!

アクティ(バモス)が2017年末頃にフルモデルチェンジしてN-VANに名称変更するというウワサ。商用車バンの駆動方式は多くはMR方式を採用していますが、FF方式に変更されることで話題に。

マガジンX4月号
そこでダイハツも来月早々にFF方式の商用車バンを発売することが数ヶ月ほど前に報じられました。記事では「ウェイクベースの新型車 or 次期ハイゼットカーゴ」という触れ込みでしたが、どうやらそのまんま「ウェイク バン」なる商用車が発売されるらしい。



◆ウェイクが4月に一部改良へ

ベストカー5月10日号
今月半ばにウェイクを一部改良して、自動ブレーキのスマアシ2を標準搭載。その時に4ナンバーの商用車バンを追加設定するそう。具体的な名称は書かれてないので「ウェイクバン」ではなく「ウェイクカーゴ」なんてことも?

一方、ハイゼットカーゴはハイゼットカーゴでそのまま発売を続けていくそうなので、一番端っこに「ウェイク バン」が追加される見通し。

軽自動車の販売台数を見ると、商用車バンのジャンルではダイハツ(ハイゼットカーゴ)よりスズキ(エブリイ)の方が売れている月が多いので、そこでダイハツとしてはラインナップの拡充を図ってスズキに対抗したい思惑もあるんだと思います。

ベストカーの遠藤徹さんの方が最新の情報ですので、ニューモデルマガジンさんはスクープ情報に定評がありますが、今回は前者の方を自分は信用したいと思います。

確かに現行の10代目ハイゼットカーゴ・アトレーワゴンが登場したのが2005年頃。そろそろフルモデルチェンジがあってもおかしくない時期。おそらくそういった部分での混同が見られたんだと推察されます…とか書いてて、マガジンXさんの情報の方が正しかったら赤面ものですが(笑)

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿