スポンサーリンク

2016年4月23日土曜日

【自動車】北海道の4WD率が異常すぎる件

時期的にはすっかり春めいてますが、まだまだ寒い地域が北海道。おそらく雪が残ってる地域も多そう。そこで活躍するのが4WD。全てのタイヤが常時回転してると思いがちですが、前輪タイヤが空回りした時に後輪タイヤが駆動するものが多め。だから雪道走行を強いられる北海道などでは重宝されるらしい。

ただ北海道の4WD率が異常だった件。

ベストカー3月26日号
それがコチラ。トヨタのノア・ヴォクシーやヴィッツだと80%。昨年末プリウスがフルモデルチェンジして初めて4WDが設定されましたが、やはり人気。

ホンダはフィットやヴェゼルが80%。マツダでもデミオやCX-3やCX-5が90%。日産自動車だとSUVのエクストレイルだけではなく、ノートなども幅広く4WDが支持されてます。三菱自動車に至っては脅威の100%

もちろんサンプル数が少ないからこんな極端な数字が出てるんだと思われますが、それにしても北海道では異常に4WDが選択されてることが伺えます。それだけ本州の人などが北海道へドライブするときは気をつけなさい、ってことかも。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿