スポンサーリンク

2017年2月4日土曜日

【最新情報】ジャガー新型Eペースとは何なのか?【Eペイスまとめ】

イギリスの自動車メーカー・ジャガー。このジャガー初のSUVとして発売されたのがF-PACE。

人気人気とは聞いてましたが、このF-PACEは想像以上の人気。世界のジャガー全体の販売台数は約15万台だったのに対して、F-PACEの販売台数は約4万6000台。約3分の1近い占有率。それだけ高級車でもSUVが人気とのこと。

そこでジャガーが新たに「E-PACE(Eペイス)」というSUVを投入するらしい。「E-PACE(Eペイス)」の名前からも分かるように、更に小さいエントリーモデルのSUV。お金持ちではなくても、思わず期待が膨らむもんです。

そこで簡単にジャガー新型E-PACE(Eペイス・Eペース)に関する最新情報をまとめてみました。ちなみに漫画感想ブログ『バズマン。』では「ガチで面白いおすすめマンガBEST100」というランキングも書いてるので良かったらご覧ください。



【スポンサーリンク】





E-PACEの発売時期は2018年後半以降か


まずはジャガー新型E-PACEの発売時期。一体いつ登場するのか。E-PACEはジャガーの中で一番買いやすい価格帯に設定されるので、極端なお金持ちではない方でもE-PACEの購入を考えてるはず。

マガジンXさんの新型車情報によると、ジャガー新型E-PACEの発表時期は2018年秋頃とのこと。だから実際に発売されるのはもう少し先になると予想されるので、E-PACEの発売時期は2018年後半か2019年以降と予想されます。

ただ、あくまで世界販売の話。一般的に、外車や輸入車は日本で発売・投入される時期は遅れるのが通例。ジャガー・F-PACEでも世界で発売された翌年に日本に導入されてたはず。

だから、この新型E-PACEも日本発売に限定すると間違いなく2019年以降に遅れるはず。

【スポンサーリンク】




ジャガー・Eペイスの車体サイズはベンツGLAやBMW・X1並


続いて新型Eペイスの車体サイズ。ジャガーのエントリーモデルとなるSUVということで、そこまで車体サイズは大きくありません。とはいえ、あくまで世界市場での話。日本市場目線だとやや大きめのミドルサイズ。

Eペイスの具体的な車体スペックは、4450×1820×1645mm(全長×全幅×全高)。およそメルセデスベンツ・GLAクラスやBMW・X1、アウディ・Q3並。ジャガー新型Eペイスより少し遅れて発売されるというウワサの「レクサス新型UX」とほぼ同じ車格とのこと。

改めてジャガー新型Eペイスを貼っておくと、まだまだ偽装が強くて全貌は把握できない模様。

とはいえ、デザインを担当してるのはやはりイアン・カラム。新型Eペイスも全体的な雰囲気はF-PACEとそこまで大きく違わないはず。Eペイスもやはりやや丸みを帯びたラウンディッシュデザインが踏襲されるはず。

ただ、それでもバックウィンドウはルーフスポイラーに囲われて、ナンバープレートとリアコンビネーションランプはハッチゲート内に配置されてる。EペイスはCピラー(クォーターピラー)が傾斜したデザインで、想像以上にEペイスはクーペ色が強そうなフォルムをしてるらしい。

ベンツGLAなんかもそうですが、エントリーモデルのSUVの方がスタイリッシュでデザインが冴えてるのは気のせいか。ジャガー新型Eペイスもそのご多分に漏れなさそう。

【スポンサーリンク】




新型E-PACEのエンジンラインナップ


続いて、ジャガー新型E-PACEのエンジンラインナップ。結論から書くと、ガソリンエンジンとディーゼルターボエンジンが設定されます。

E-PACEのガソリンエンジンは、2.0L直4ターボエンジンが設定されます。F-PACEはV6エンジンだったことを考えると、E-PACEは若干のダウンサイジング。スペックは最高出力が240PS、最大トルクが34.7kgm。必要にして十分。

E-PACEのディーゼルターボエンジンは、2.0L直4ディーゼルターボエンジン。こちらはF-PACEと同じものを採用。最高出力が180PS、最高出力が43.8kgmのパワフル仕様。変速機も8AT。

ただ新型E-PACEは更にデチューンされたグレード(最高出力が163PS、最大トルクが38.7kgm)も別に設定されるらしい。このディーゼルグレードがE-PACEの本当の意味でのエントリーモデルになりそうか。

【スポンサーリンク】




E-PACEの価格・値段予想


ラストはジャガー新型Eペイスの価格・値段予想。

既に価格が分かってるF-PACE(640万円~1108万円)の値段を参考にするなら、新型Eペイスのエントリー価格は500万円台半ばからと予想してみます。おそらく新型Eペイスの値段はF-PACEより100万円前後は安くなるのではないか。

F-PACEの場合はV6ガソリングレードの方が割高。でも前述のようにジャガー新型Eペイスは直列4気筒エンジン。そういったことからも割高な上級グレードの価格も、新型Eペイスではもう少しお値打価格に設定されるのではないかと予想してみます。

ちなみにジャガーから同じく発売される新型SUVは他にも多いんです。今後は「新型J-PACE(Jペイス)」や「新型I-PACE(Iペイス)」といった新型SUV車も投入されるので、気になる方はご覧ください。

【スポンサーリンク】
 


【スポンサーリンク】
 

0 件のコメント:

コメントを投稿