スポンサーリンク

2016年3月30日水曜日

ジャガー XEのおすすめ人気グレードとは?

イギリスの高級車メーカー・ジャガーから昨年2015年夏頃に「ジャガー XE」という新しいモデルが発売されました。

最高出力200馬力を発生する2.0L ターボエンジンを搭載。かなりパワフルなエンジンで、0-100km/h加速に至っては7.7秒。まさにスポーツサルーン(セダン)という名に相応しいジャガー XEですが、価格が400万円台から購入できるお手頃さから人気とのこと。

そこでジャガー XEのおすすめ人気グレードをまとめてみた。

2016年3月29日火曜日

トヨタのG'sシリーズとRSグレードが消滅するらしい!!

G's ヴィッツ
トヨタのスポーツカーブランドといえば「G's(じーず)」。エンジンやサスペンションをチューンナップして性能を引き上げたり、シャシーを補強するなどしてスポーティーな仕様に仕上げた市販車のこと。画像のヴィッツ以外ではプリウスαやハリアーなどにも設定されています。

でもマガジンXさんによれば、この「G'sブランド」が来年2017年4月以降に消滅するらしいです。そして更には専用エアロパーツをあしらった「RSグレード」も消滅するとか。今トヨタに一体何が起きているのかッッッ!?

ポルシェ 911がPHEV化!? フルモデルチェンジ 最新情報 まとめ

先日開催されたデトロイトモーターショーで、ポルシェ 911のフェイスリフトモデルが公開されました。ニューカレラSは3.0L 水平ターボにダウンサイジング。今月開催されたジュネーブモーターショーには911Rも出品されました。

ポルシェ次期911がフルモデルチェンジするのは2018年
ニューモデルマガジンX3月号
このポルシェ・911 カレラが2018年春以降にもフルモデルチェンジを行う模様。そこで次期911のモデルチェンジに関する最新情報を簡単にまとめてみました。

2016年3月28日月曜日

トヨタ S-FR 開発凍結→再始動の背景とは?

何年も前から自動車雑誌さんではスクープされていたトヨタ・S-FR。このS-FRとは86の下に位置するスポーツカー。5ナンバーサイズの、いわゆるライトウェイトスポーツカー。トヨタはスープラ後継車と合わせて3兄妹として売り出す予定だったそう。

アルトワークスはAT限定免許でも乗れる?

ベストカー4月26日号
ベストカーを読んだら面白い質問が載ってた。それが最近復活した「スズキ・アルトワークスを買おうと思ってるけど、ボクの免許はAT限定なので残念です…」みたいな質問。

え?アルトワークスはAT限定免許だと乗れなかったっけ?

2016年3月27日日曜日

日産 新型 マーチ フルモデルチェンジ 最新情報 まとめ

日産 新型 マーチ フルモデルチェンジ最新情報
ニューモデルマガジンX5月号
2010年7月に登場した日産現行マーチですが、とうとうフルモデルチェンジする時期がやって来たらしい!!

まだ分かってない部分も多いですが、新型マーチのフルモデルチェンジ最新情報を軽くまとめてみた。

2016年3月25日金曜日

【高速道路】制限速度120km/hに規制緩和で安全は確保されるか?

最高速度が120km/hに拡大される可能性がある高速道路
産経新聞3月24日
警察庁は24日、現行で時速100キロとしている高速道路の最高速度について、安全性の条件を満たす区間に限り120キロへの引き上げを認める方針を決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00010000-maiv-soci
警察庁が高速道路の制限速度を120km/hまで引き上げることを決定。来年2017年以降から試験的に一部区間において時速110km/hに引き上げて様子を見ながら…とのこと。

JC08モードに変わる新燃費モード「WLTPモード」の件でも触れましたが、高速走行における燃費試験を日本は除外してる。何故ならWLTPモードは世界的に統一しようとする燃費規制なんですが、世界的には高速道路やハイウェイにおける制限速度は120km/h前後だから。つまりもしかすると燃費規制に関わってくる問題もはらんでいます。

ただ気になるのは「高速道路の制限速度を引き上げても安全なのか?」ということ。調査によると現状維持を望む声が7割近くあるそう。そこで基本的な事柄に触れながら色々とテキトーに考察してみます。

2016年3月23日水曜日

【初心者】中古車のおすすめの買い方 & 賢い選び方

プレイボーイ10号
少し前のプレイボーイに「中古車選び」に関する情報が載ってました。世の中には中古車販売店が2万3000軒もあるらしい。確かに中古車選びは難しい。

見出しからして「中古車情報誌が絶対に書けない」というなんとも仰々しい煽りですが、果たして中身はどんなもんなんでしょう?

スクールゾーンの交通事故 加害車の過失責任が大きくなる?

ジャフメイトには「クルマの法律」という企画があります。2016年4月号のを読むと「スクールゾーンで歩行者と事故。運転手の責任は重くなるのか?」という質問が載ってました。

確かに気になる疑問。スクールゾーンは通勤の抜け道になっている場所も多い。スクールゾーンをブンブン走って利用しているドライバーさんも多そう。でも小学生が多く通学してる。果たしてドライバーの過失割合は大きくなるんでしょうか?

2016年3月22日火曜日

プジョー 新型 3008 フルモデルチェンジ 最新情報 まとめ

プジョー3008のフルモデルチェンジ最新情報まとめ
マガジンX4月号
フランスの自動車メーカー・プジョー「3008」が、今年2016年9月以降にフルモデルチェンジするらしい。3008はプジョー初のSUVとして2010年6月に発売されたので、そこからおよそ6年ちょい。

プジョーはフィアット並に日本国内では売れているので、この新型3008のモデルチェンジ情報を簡単にまとめてみました。日本でも今年中か来年早々にはフルモデルチェンジするはず。

2016年3月21日月曜日

BMW X5 ディーゼルの実燃費はどんなもん?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)11:28:15 ID:GYv
BMWのX5やで
6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)11:33:50 ID:GYv
ディーゼルやから燃料代も安いし、燃費も良いからみんなにもオススメやで
http://nanndemomatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-11473.html
BMW・X5のディーゼルモデル「xDrive35d」が意外と燃費が良いらしい。

2016年3月20日日曜日

WRX S4のおすすめ人気グレードと購入年齢層

スバル・WRX S4は2014年8月に登場したセダン車。ただ最高出力が221kW(300PS)/5600rpmを発生する2.0L 水平対向ターボエンジンが搭載されるなど、性質的には「スポーツカー」に近いスポーツセダン車。

このスバル・WRX S4では一体どんなグレードが人気でおすすめなのか?軽くまとめてみた。

2016年3月19日土曜日

【グッドイヤー】360度 回転するタイヤは普及するか?

アメリカのタイヤメーカー・グッドイヤーが「360度回転する球体状のタイヤ(Eagle-360)」を開発中らしい。既に開催中のジュネーブモーターショーへ出品されてるらしい。グッドイヤーといえば昨年の東京モーターショーにも「発電するタイヤ(BH-03)」を発表して話題になりましたが、それに続いての衝撃。

でもこの球体状のタイヤ「Eagle-360」は本当に普及するんでしょうか?

2016年3月18日金曜日

アウディ 新型 A4の実燃費と試乗まとめ

つい先日Audi新型A4がフルモデルチェンジ。「MLB evo」という新型プラットフォームを初めて採用して大幅な軽量化を達成。エンジンユニットも新しく刷新されて、新型A4の燃費性能や走行性能が大幅に向上したとか。

確かこのA4が日本国内だとアウディで一番売れてる車種。コンパクトカーのA1とかよりも人気だった気がします。だから注目度も自ずと高いはず。

ベストカー3月26日号
そこでベストカーさんが新型A4「2.0TFSI & クワトロスポーツ」とBMW「320iスポーツ」、メルセデスベンツ「C200アバンギャルドAMG」、レクサス「IS200t」とを比較した試乗記事を書かれてたので軽くまとめてみました。

2016年3月17日木曜日

ロールスロイス ファントム フルモデルチェンジ 最新情報 まとめ 【2018年】

「超高級車」と聞いて思い出すのが、やはりロールスロイス。日本でも毎月10台前後は売れてるらしい。その中でも主力車種なのが「ロールスロイス・ファントム(7代目)」。

2003年に登場したので時期的にはそろそろフルモデルチェンジ?と思ってましたが、先月末に「今年2016年中にロールスロイス・ファントムの生産中止」というニュースをResponseなどが報じました。それを聞いてガッカリしたお金持ちや企業も多そう?

ロールスロイス 次期 ファントムが2018年頃にフルモデルチェンジするらしい
マガジンX4月号
ただ2018年頃にもロールスロイス・ファントムはフルモデルチェンジします。だから現行ファントムは今年中に生産中止されるものの、あくまでファントムのブランド自体が終わるわけではありません

2016年3月14日月曜日

新型 ソリオの値引き目安はやっぱり厳しい?

スズキ・ソリオが昨年夏頃にフルモデルチェンジ。フロントマスクが変更されるなどして、今では月販4000台前後とスズキとしてはかなり好調。ただそれゆえに値引きは厳しそうな感じもします。

果たしてソリオはいかほどまで値引きできるんでしょうか?

2016年3月13日日曜日

ピタっと貼れるソーラー充電器がカー用品として意外に使えそう【評価 評判 口コミ まとめ】


今年1月半ばにBIBILAB (ビビラボ) という会社から「ピタっと貼れるソーラー充電器」が発売されたらしい。いわゆるスマホ用のモバイルバッテリー。最近はスマートフォンが爆発的に普及してますが、コンセントがどこにでもあるわけじゃない。

だからこそ、このソーラー充電器が意外に便利で役立ちそう。特にカー用品として有用。ベストカー3月26日にこのモバイルバッテリーの使用記事が載ってたので、その評価を元に色々書いてみます。

2016年3月11日金曜日

デミオ 15MBの納期と値引き 目安とは?

昨年10月にマツダ・デミオからスポーティーなグレード「15MB」が発売されました。昔のデミオでいうところの「スポルト」的な位置付け?

デミオには1.3L ガソリンエンジンと1.5L ディーゼルターボしかありませんでしたが、「15MB」には1.5L ガソリンエンジンを新しく設定。高い動力性能を確保するためにハイオク仕様だったりします。具体的なスペックを見ると最高出力は116PS、最大トルクは148Nm。

また大径ブレーキを採用するなど、変速機も6速MTだったりして、まさにモータースポーツベース。燃費こそ19.2km/Lと月並みですが、価格は150万円台前半とお手頃。果たして、こんなデミオ・15MBの納期は早い?遅い?

新型 アルトワークスの納期とは?

スズキ・アルトワークスが昨年末に発売。15年かぶりに復活。レカロシートを採用したり、アルトターボRSより若干エンジンをパワフルにしたり、特に5速MTの採用がかつてのオタクたちを歓喜させました。

軽自動車ということを考えると150万円前半という価格はやや割高なようにも感じますが、果たしてアルトワークスの納期は早いのか?遅いのか?

2016年3月9日水曜日

車庫証明の取得方法と一連の流れ

車庫証明を取得するための方法と一連の流れ
ザ・マイカー4月号
車庫証明取得の代行費用は1~2万円ぐらいするのが一般的。でも車庫証明は自分で取得することが可能。つまり自分で取得すれば1~2万円を節約することができます。

そこで車庫証明を自分で取得するための一連の流れを簡単にまとめてみました。

2016年3月8日火曜日

2016年2月 新車販売ランキング感想まとめ| 日産リーフ爆売れの巻

久々に新車販売ランキングについての記事を書いてみます。

個人的に目を引いたのが、電気自動車の日産リーフ。昨年末にマイナーチェンジをして、バッテリーを大容量化させて航続距離を伸ばしました。自動ブレーキも搭載されたこともあって、1月に引き続き2月も爆売れでした。

2016年3月6日日曜日

イグニスの納期はどれぐらい?

スズキ・イグニスの納期はどれ位が目安?
スズキの新型コンパクトSUV・イグニスが人気らしい。ただ一方で気になるのが「納期」。受注が増えれば当然納車される時期も遅れます。

そこで現段階で分かってるスズキ・イグニスの納期情報をまとめました。結論から先に書いておくと、どうやら納期は少し長めな模様。

新型 プリウス PHVにソーラパネル採用!? フルモデルチェンジ 最新情報 まとめ

新型 プリウスが発売されて久しいですが、約1年遅れでプラグインハイブリッド版の「プリウス PHV」が今年9月か10月頃にもフルモデルチェンジされる予定。

ただパリサロン(秋ごろ開催)で日本より真っ先にワールドデビューするかも?という憶測もされてます。新型プリウスはお披露目されたのは9月か10月のアメリカだったので可能性としては十分あります。

トヨタ新型プリウスPHV フルモデルチェンジ最新情報 フロントマスク
ニューモデルマガジンX4月号
このプリウスPHVの全貌がようやく明らかになってきました。新型プリウスPHVのデザインを見ると、良い感じに奇をてらっていなくてシンプルにカッコいいです。そこで新型プリウスPHVに関する最新情報を軽くまとめてみました。

2016年3月5日土曜日

オデッセイ ハイブリッド 実燃費と試乗まとめ

つい先日、ホンダの高級ミニバン・オデッセイにハイブリッドモデルが追加されました。ただオデッセイの車重はガソリン車でも1.8トン近くあります。

果たしてハイブリッドになったからといって、オデッセイの実燃費は良くなったんでしょうか?ついでに後半には試乗に関する情報もまとめました。

2016年3月4日金曜日

ランドローバー ディスカバリー フルモデルチェンジ 最新情報 まとめ

ニューモデルマガジンX2月号
ランドローバー・ディスカバリーが2017年春以降にフルモデルチェンジするらしい。あくまで発表時期(ジュネーヴモーターショーあたり?)ですので、新型車の発売自体はもう少し先になる可能性も。

そこで新型 ディスカバリーのフルモデルチェンジ情報を簡単にまとめてみました。

2016年3月3日木曜日

日産 エクストレイル 今秋 マイナーチェンジへ! V字グリルが巨大化!!

日産エクストレイルが2016年秋にマイナーチェンジ フロントマスクが変更される
ニューモデルマガジンX4月号
日産・エクストレイルが今年2016年秋(9月か10月)ごろにマイナーチェンジ。昨年はハイブリッドユニットが搭載されましたが、今回のマイナーチェンジでは見た目が大きく変化。日産車を象徴するフロントのV字グリルが更に巨大化というか、存在感が際立つマイナーチェンジになりそうです。

レクサス RX 7人乗り (3列シート)モデルが16年11月に発売へ!

2015年夏にフルモデルチェンジしたばかりのレクサス・RX。2016年1月の新車販売ではNXを抜いて1447台を売り上げました。RXの価格は最低でも500万円以上することを考えるとスゴいです。

レクサスRXから7人乗り・7シーターモデルが2016年11月頃に発売
ベストカー3月26日号
このRXはSUV・クロスオーバーなんですが「7人乗りモデル(三列シート)」が今年11月頃に発売されるらしい。

2016年3月2日水曜日

スズキ イグニス 試乗 まとめ 【感想 評価 口コミ】

スズキから新型クロスオーバー・イグニスが発売されてしばらく経ちますが、簡単に自動車雑誌の試乗記事やネットの試乗情報をまとめてみました。やや長文気味ですが、イグニスの走行性能や足回りに関する言及は後半あたりになります。

2016年3月1日火曜日

ジープ ラングラーの見た目が75年も変化してないことが話題にw

ジープ・ラングラーといえば、古き好き軍用車といった出で立ち。ラングラーと似たような車を探しても、メルセデスベンツのGクラスか国産車だとスズキ・ジムニーぐらいしかありません。

ジープ ラングラー 75年前のモデルと比較した画像
このジープ・ラングラーが実は75年前からほとんど見た目が変わってないことが話題にw

ジープ レネゲードの実燃費が意外に良かった

ジープ・レネゲードは見た目のポップさがウケて意外に人気。自動車雑誌でも何気に登場してきます。見た目とは違って強靭なボディやエアバッグが全面に装備されてるなど、中身はジープらしく硬派。

エンジン排気量は1400cc ターボと独特ですが、最高出力が140馬力とパワフル。アメ車は燃費が悪いと言われがちですが、レネゲードの実燃費はどれほどのもんなんでしょう?