スポンサーリンク

2015年5月30日土曜日

第三の丸目コペンの名称はCERO?

ダイハツ 第三の丸目モデル
来月6月18日、ダイハツの軽オープンカー・コペンからようやく丸目モデルが発売。旧型コペンが丸目モデルだっただけに根強い人気が今でもあります。

そこで第三の丸目コペンの名称(グレード名)が気になるところ。

2015年5月29日金曜日

ランクルプラドディーゼル グレード価格など変更点まとめ

6月17日に発売のトヨタ・ランドクルーザープラドディーゼル。そのディーゼルターボエンジンはマツダ製?という記事を書きましたが、そもそもグレード構成や価格面はどうなってるのか?

ということで、簡単に新型ランドクルーザープラド・ディーゼルの情報をまとめてみました。

ランクルプラドディーゼルはマツダ製?

トヨタ ランドクルーザープラドディーゼル
トヨタ車から初めてディーゼルエンジン車が発売。それが来月6月17日に発売されるランドクルーザープラド。2.8Lのディーゼルターボエンジンが新たにグレードに追加される。ただマイチェンとかではないので見た目は変わらずとのこと。

そういえば最近トヨタとマツダが技術提携したというニュースが話題になりました。トヨタはハイブリッド技術、マツダはディーゼル技術で定評。実際既にトヨタのハイブリッドエンジンがマツダ車に搭載されてる。

だからランドクルーザープラドディーゼルに搭載されてるエンジンはもしかしてマツダ製?

2015年5月28日木曜日

新型アルトラパンの価格やグレードなど簡単まとめ

新型アルトラパン 簡単なまとめ
スズキの軽自動車アルトラパンが6月3日にフルモデルチェンジ。7年ぶり。ティザーサイトもオープン済み。あと5日で発売されるので今更詳細ということでもないんですが、とりあえず情報をまとめてみました。

2015年5月26日火曜日

コペンとS660の違いを比較して分かったメリット・デメリット

コペンとS660を比較してみた
ホンダの軽オープンカー・S660が発売されてそろそろ2ヶ月。受注も好調らしくS660の納期も当分先だとか。

そこで同じく軽オープンカーであるダイハツ・コペンと比較してみた。実は両者には結構違いが多い。

2015年5月25日月曜日

スズキ新型アルトの人気グレードと人気カラーとは?

新型アルト 人気グレードと人気カラー
スズキの軽自動車アルトがフルモデルチェンジをして、そろそろ半年ぐらいが系か。そこでアルトの人気グレードと人気カラーを見てみたいと思います。

昨年末に「アルトの人気色は何色になるか?」という予想記事を書きましたが、それが果たして当たっていたのかどうか?

2015年5月24日日曜日

アウディ新型Q3が10万円も値下げしたワケ

アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトSUV「Q3」「RS Q3」の装備、仕様を一部変更して、5月21日に発売する。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150512_701477.html
アウディのコンパクトSUV・Q3が先日一部改良。グリル周りがカッコ良く進化。ただ注目はエントリーグレード「1.4 TFSI」の価格が390万円から今回で379万円まで値下げ!

「え?アウディも値下げでお買い得に?」と驚いたんですが、実はちょっと違う。

2015年5月23日土曜日

損保ジャパン 自動車保険料値下げ 他社も追随するか?

損害保険ジャパン日本興亜が自動車保険の保険料を約11年半ぶりに値下げすることが11日、明らかになった。10月から、平均で0.2%引き下げる方針。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000013-fsi-bus_all
自動車保険会社である損保ジャパン日本興亜が、11年ぶりに自動車保険料の引き下げを行うらしい。時期は今年10月から。主に30代~50代の普通車ユーザーさんが対象だそう。

自動車保険料といえば、ほぼ毎年のように値上がってた。値上げ幅は最大で数%だったとはいえ、やはりこれだけ何度も繰り返されると家計には痛い。

じゃあ他の東京海上日動や三井住友海上なども同じく値下げに追随するのか?を考えてみました。

2015年5月22日金曜日

ジェイドRSの1.5Lターボエンジンはステップワゴン製?

ジェイドRS 1.5Lターボエンジン
ジェイド RSでは、4月に発売された5代目「ステップワゴン」でも採用されているL15B型の“VTECターボ”エンジンと7速モード&パドルシフトを備えるCVTをパワートレーンに使用。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150521_703006.html
ホンダのハイブリッドミニバン車・ジェイドからスポーティーなグレード「RS」が発売。ただハイブリッドエンジンではなく、1.5Lの直噴ターボエンジンを搭載。これは先日フルモデルチェンジしたステップワゴンと同じもの。

ただエンジンのスペック的には同じ?違う?

軽油とは?

軽油(けいゆ)の意味を説明

軽油とは、自動車の燃料や機械の洗浄に使われるガス油という意味。石油から蒸溜して得られ、沸点は摂氏250~300℃。バスやトラックといった、いわゆるディーゼルエンジンを動かすのに使われる燃料のこと。一般的にガソリン燃料よりも価格が安いのが特徴。英語では「Light oil」

2015年5月21日木曜日

ターボ車にSエネチャージは搭載されるか?

Sエネチャージ ターボエンジンの両立は可能?
スズキの軽自動車の特徴といえば、デュアルカメラブレーキサポートといった自動ブレーキもありますが、まずはSエネチャージ。軽自動車で初めてモーター(ISG)を搭載。

そのモーターのスペックを見てみると最高出力が1.6kW(2.2PS) /1000rpm、最大トルクが40Nm(4.1kgfm) /100rpm。ということは、ターボエンジンと単純に合算すると最高出力が66.2馬力。つまり自動車メーカーが自主規制として決めてる「最高出力64馬力」を超えてしまう

だからターボモデルには今後もSエネチャージは搭載されない?

2015年5月20日水曜日

デュアルカメラがアイサイトより性能が落ちる理由

スズキ スペーシア 自動ブレーキ
先日スズキの軽自動車スペーシアがマイナーチェンジ。Sエネチャージシステムが進化して燃費も大幅アップ。

ただ最大の注目は自動ブレーキ・デュアルカメラブレーキサポート。軽自動車では初のカメラ2個を搭載。日立製の高性能なカメラで、スバルアイサイト2と同じ性能・システムを搭載してるというウワサ。

でも、スズキのデュアルカメラの方が性能としてやや落ちている。その理由を考えてみた。ちなみにダイハツ・スマートアシスト2との比較記事を参照。

2015年5月19日火曜日

自動ブレーキ 軽自動車 デュアルカメラとスマアシ2を比較!どっちが優秀か!?

今月20日にスズキの軽自動車スペーシアがマイナーチェンジ。Sエネチャージシステムが進化して燃費がリッター32キロとかなり伸びた。

新型スペーシアのデュアルカメラブレーキサポート詳細
でも一番特筆すべきは、スズキの自動ブレーキ・レーダーブレーキサポートが進化したこと!なんと軽自動車にもかかわらずカメラを二個搭載!!

しかも、高性能な日立製のカメラ。先日登場したスバル・エクシーガクロスオーバー7に搭載してるアイサイト2と同じだそう。そして名前も「デュアルカメラブレーキサポート」に改名。思わず期待ばかりが膨らむ。

そこで先日同じく進化したダイハツの自動ブレーキ・スマートアシスト2と比較してみたYO!!二大軽自動車メーカーの自動ブレーキはどっちが優秀なのか!?

2015年5月18日月曜日

新型シャトル vs カローラフィールダー 比較!どっちが買いか?

ホンダ新型シャトル vs カローラフィールダー
ホンダから新型シャトルが5月15日に発売。フィットシャトルの実質的な後継車。既に先月4月からティザーサイトが公開されてた。ステーションワゴンで初の4WDハイブリッドを搭載したことが話題に!

そこで同じく先日ビッグマイナーチェンジをしたトヨタ・カローラフィールダーと比較。どっちがお買い得か検証してみた。

2015年5月16日土曜日

トヨタ 新型シエンタ フルモデルチェンジ 燃費スペック予想まとめ!【画像あり】

トヨタ新型シエンタ フルモデルチェンジ画像
月刊自家用車2015年6月号
トヨタのプチバン車・シエンタが今年7月頃にフルモデルチェンジするらしい。2003年に発売されたので12年越し。今年1月ごろにもシエンタFMCの予想記事を書きましたが、注目はやはり「ハイブリッド化」。

そろそろ詳細なスペックや燃費も分かってきたので、現行シエンタとも比較しながらフルモデルチェンジ情報をちょっとまとめてみた。

キープコンセプトとは?

キープコンセプトの意味を説明

キープコンセプトとは、自動車がモデルチェンジするときに、主にエクステリアといったデザインを旧型モデルから大まかに引き継いで、ほとんどデザインを変えないことなどをさす。旧型モデルが消費者から圧倒的な人気を博したり、高級車やBMWのMINIなどデザインが完成され尽くした車種に見られる現象。

2015年5月15日金曜日

スズキ新型スペーシア マイナーチェンジ流出画像5枚まとめ

新型スペーシア マイナーチェンジ カタログ画像
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/kcar/1429276165/
スペーシアが2013年に発売されてから、そろそろ初のマイナーチェンジ。注目は進化したSエネチャージシステムと新しい自動ブレーキ・デュアルカメラブレーキサポート。

既に知ってる人も多いと思いますが、発売日は今月20日。だから今更流出というほどでもないですが、まずはカタログ画像。素のスペーシアはあまり変化せずですが、バンパー部分がやや拡大。新色も追加されてる模様。

2015年5月14日木曜日

MR (自動車)とは?

MRの意味を説明

MRとは、自動車の駆動方式の一つ。エンジンを車体の中心に配置して、後輪のタイヤを回転させる2WD(二輪駆動車)。ただ完全な中心ではなく、車体やや後方にエンジンが配置されることが多い。

「ミッドシップエンジン リアホイールドライブ」の略語。英語の正式名称は「Midship engine Rear wheel drive」と書く。

2015年5月13日水曜日

ハスラー版 SエネチャージがワゴンRを超えてる2つの理由とは?

ハスラー一部改良でSエネチャージを搭載
スズキは、「ハスラー」に加速時にモーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」を搭載した機種*を設定。2WD車は32.0km/Lの優れた燃費性能を達成。
http://autoc-one.jp/news/2189167/
スズキの軽自動車ハスラーが一部改良。ワゴンRに既に搭載されているSエネチャージが搭載。「軽初のハイブリッドカー」ということで記事のアクセスも大幅に伸びたのは懐かしい思い出。このハスラーの新CMでは「ももクロ」とコラボして話題に。

そういえば今年1月に「ハスラーが5月にマイナーチェンジしてハイブリッド化される」と記事化しましたが、残念ながら一部改良止まりでした。また燃費31.4キロになるだろうという予想も、現行ハスラーより燃費約3キロアップでリッター32.0キロに。予想を良い意味で裏切ってきた背景にはちゃんとした理由があります。

それが実は今回一部改良されるのはハスラーだけじゃなく、SUZUKIはSエネチャージシステムも進化させてきた。そこで進化したSエネチャージの詳細をまとめてみた。

ハスラー×ももクロのコラボCMが可愛い件!!

スズキの軽自動車ハスラーが一部改良。Sエネチャージシステムを搭載されて大幅な燃費アップ!それはいずれ記事化しますが、そこでハスラーのCMも新しく一新。

ハスラーとももいろクローバーZのコラボCMが可愛い
http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/cm/
なんと、アイドルのももいろクローバーZが起用されて、かなり可愛らしいCMに仕上がってた!

2015年5月12日火曜日

ホンダ 新型 S1000の発売日は2017年ごろ?

ホンダ新型S1000の発売日は2017年?
http://www.motoring.com.au/news/2015/sports/honda/honda-s1000-is-go-50581
先月初めにホンダの軽オープンカー・S660が発売されましたが、そのリッターカー版にあたる「S1000」が2017年に発売されるらしい!!!

2015年5月11日月曜日

ミライース フルモデルチェンジは9月?燃費40キロでアルト超え?

ダイハツ ミライース フルモデルチェンジは9月?
現行ミライースWikipedia
ベストカーという自動車雑誌さんによると、ダイハツの軽自動車ミライースが9月にフルモデルチェンジするらしい。今年9月でミライースの発売からちょうど4年目にあたるので、何かしらの動きがある可能性は高そうです。

そして、なんと新型ミライースでは燃費がリッター40キロ!?になるとのこと。だからトヨタの新型プリウスよりも先に「初の40キロ台」に到達するのではないかというウワサ。

軽自動車 新車販売6割減の衝撃-15年4月

2015年4月の新車販売ランキングが全国軽自動車協会から発表。ゴールデンウィークがあるので毎年この時期は少し遅れてますが、かなり衝撃的な数値でした。軽自動車全体ではなんと前月比で43.7%。つまり前月から約56%の減少

2015年4月の軽自動車新車販売台数
http://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/sokuhou/1504sokuhou4.htm
例えばダイハツも60%減!ここ数ヶ月はずっとスズキに勝利してたんですが再逆転されたかたち。昨年の4月の販売台数と比較しても30%近い減少幅。

スズキを分析すると、ハスラー効果で下げ止まってる感がある。なんとN-BOXについでの2位で1万台超え。発売から一年以上経った今も、安定して8000~1万台を安定して稼いでくれてるのが強い。

昨年2014年4月から消費税が増税された。だから、何故増税された直後の昨年4月の新車台数より、消費増税から1年も経った今年の方が何割も落ち込んでるのか?という疑問がわきます。そこでその理由を考察してみた。

2015年5月10日日曜日

自動車の素材 炭素繊維がアルミを超える可能性はある?

大阪ガスのエネルギー技術研究所は7日、プラスチックの強化材に活用できる超微細繊維「セルロースナノファイバー(CNF)」を開発したことを明らかにした。(中略)自動車の車体など幅広い製品で活用が期待され、3年後をめどに商品化を目指す
http://www.sankei.com/west/news/150508/wst1505080015-n1.html
最近、大阪ガスが炭素繊維を超える「夢の素材(セルロースナノファイバー)」とやらを開発して話題になってました。軽くて強度が強い性質があって、炭素繊維の価格よりも多少安いということで、自動車の車体に採用される日も近い?とのこと。クルマに求められる燃費性能が年々厳しくなってるので、車体の軽量化は自動車メーカーとして急務の課題。

ただ現実問題として、炭素繊維ですら自動車の車体に組み込まれることはほとんどない。そこで増えているのがアルミニウム素材。じゃあ炭素繊維がアルミニウム素材を超えることはあるのか考えてみた。

日産 ノート ハイブリッドの発売日は11月か?

日産ノートハイブリッドの発売日は?
少し前のベストカーによると、日産のノート ハイブリッドが今年11月頃に発売されるらしい。タイミング的にはマイナーチェンジに合わせてということ。

今月発売された日産エクストレイル ハイブリッドと同じ仕組みだから、セレナのようなマイルドハイブリッドではなさそう。つまりトヨタ・アクアやホンダ・フィットHVと同じような完全ハイブリッド車。

2015年5月7日木曜日

アウディ A3の等身大広告がインパクト大で流行りそう!

アウディジャパンは16日、世界最大の新聞折り込み広告を使ったキャンペーンを展開すると発表した。折込広告の大きさは横幅186・5×縦147・8センチ。小型車「A3スポーツバック」の正面の写真が実物大で印刷されており、ギネス世界記録に認定された。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150416-00000514-biz_san-nb
アウディがA3のめちゃめちゃ大きい新聞折込広告を作ったらしいw

言っちゃえば等身大パネル的なノリっぽいですが、単純なインパクトの大きさは言うまでもなく広告効果としてかなり高そう。まさにDAIGO風に言うなら「KKTS(広告効果高そう)」。

2015年5月6日水曜日

マツダ 新型 アクセラスピード 2.5Lターボで2016年に復活か?

マツダの主力車種、『アクセラ』。先代モデルに用意されていた高性能版、「マツダスピード」が、現行型に設定される可能性を、海外の自動車メディアが伝えている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000007-rps-ind
マツダの現行アクセラは2013年にフルモデルチェンジ。ただ旧型モデルにはあった「マツダスピードアクセラ」が消滅してた。でも来年2016年に復活するらしい。

2015年5月5日火曜日

鈴木修会長発言から考える軽自動車の未来

鈴木修会長の語録から考える軽自動車の未来
「敵はVW、世界で競争 本社浜松のハンディなし」鈴木修会長兼社長
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150502-00000501-biz_san-nb&p=2
あるインターネット記事で、スズキ自動車の会長・鈴木修さんが吠えてました。相変わらず、歯に衣を着せない内容(笑)

今日はこどもの日だからというわけではないですが、そこで鈴木修会長の発言から軽自動車の未来を何となく考えてみた。

2015年5月4日月曜日

【最新情報】BMW 1シリーズにセダン誕生か?2016年フルモデルチェンジのタイミングで?

BMW 1シリーズにセダンタイプが発売
Australian BMW management has said that the first four-door sedan version of its upcoming next-generation 1 Series hatchback,
http://www.motoring.com.au/news/2015/bmw/spy-pics-bmws-first-1-series-sedan-50727
BMW・1シリーズにセダン車タイプのグレードが発売されるらしい。

2015年5月3日日曜日

交通事故など緊急時に使える電話番号一覧

現在、ゴールデンウィーク真っ只中ですが、旅行や遠出ドライブされてる人も多そう。ただその分だけ交通事故なども増えて、既に高速道路では渋滞も発生してるとか。

そこで警察の110番や救急や消防の119番など以外でも、いざという時に役立ちそうな電話番号をまとめてみた。